韓国語の基本中の発音の名前 기역 니은 이응 キヨク、ニウンを覚えよう

スポンサーリンク

韓国語を勉強始めると、発音をまず覚えるのですが、
発音の名前が書いてあるサイトが少なかったのでまとめてみました。

韓国語の発音の名前は?

日本語が、「あ・い・う・え・お」から始まるように
韓国語では、「カ・ナ・ダ・ラ・・」と始まります。

では、ここで順番を書きます。

가  나  다  라  마  바  사  아  자  차  카  타  파  하 

カ ナ ダ ラ マ バ サ
ア ジャ チャ カァ タァ パァ ハ

こちらは、順番なので覚えてくださいね。

何とか「カナダラマバサ」まで覚えられると思うのですが
そのあとが難しいので、何度も口で言って覚えましょう。

発音の名前は?

こちらが、자음  子音と呼ばれるものです。
パッチムがあるので、最後は小さく読みます。

ㄱ  を 기역   キヨック(クを小さく)

ㄴ  を 니은   ニウン

ㄷ を  디귿  ティグッ

ㄹ を  리을   リウル(ルは小さく)

ㅁ を  미음  ミウム

ㅂ を  비읍   ピウブ(ブは小さく)

ㅅ  を 시옷   シオッ

ㅇ を  이응   イウン

ㅈ  を 지읒   チウッ

ㅊ  を 치읓    チーゥ

ㅋ を  키읔    キーウク(クは小さく)

ㅌ  を 티읕    ティーッ

ㅍ を  피읖    ピーウッ

ㅎ を  히읗     ヒーウッ

難しいと思われた方も多いかと思いますが
こちらは、ある規則にそっています。

名前を覚える規則とは?

スポンサーリンク

まず、最初にお伝えした「カ・ナ・ダ・ラ・・・」

は、가  나  다  라  ですが、

この子音につく母音

ㄱ  ㄴ  ㄷ  ㄹ

母音は、

ㅏ   ア

なのに対し、発音の名前は

ㅣ   イ

から始まっています。

最初の、キヨク と ティグッと シオッ の3つだけが
特別な書き方をしますが、残りは一緒です。

기역   디귿   시옷

残りに関しては、下記の法則です。

 +    + 子音

例えば、 미음 だとすると、

ㅁ   と    と   と  ㅁ  を合わせて

미음

になります。

14個のうち、3つだけ違うものがあるので、それだけ
覚えれば、あとは同じ法則になります。

日常で使うの?

こちらは、日常ではほとんど使いません。
先日、私がこの記事を書きたくて、韓国のお友達に聞いたところ
最後のほうは、間違いだらけでした。

韓国ではほとんど使うことはないですが、文字を習うときには
最初に基本中の基本で覚えることになります。

また、韓国語を勉強していると、日本語では
同じ「ん」ですが、韓国語では、 ㄴ ㅇ と
2つあるので、ニウンなの?イウンなの?

と聞くことがあります。

こうした説明を受けることになったときに、
ニウンって何?

とならないように、子音の名前は覚えておいた方が
いいと思っています。

みなさん、ファイティン!

スポンサーリンク