日本人が韓国人を嫌う理由と韓国人が日本人を嫌う理由の違いとは?

スポンサーリンク

数か月ぶりの更新になってしまいました。
2019年7月ごろから日韓関係が良くない状態が続き
ホームページの更新をどうしていいのか分からず、そのままに
なってしまいました。

そして、日韓関係が良くない状態が続く中、
韓国人が日本人を嫌う理由は、分かりますが、どうして
日本人がどうして韓国人を嫌うのか、について考えておりました。

韓国人と日本人がお互いに嫌う理由は同じではない、
以下の理由とまとめました。

日本人が韓国人を嫌う理由と韓国人が日本人を嫌う理由とは?

まず、韓国人が日本人を嫌う理由とは?

これは書かなくても分かりますね。
韓国と日本の歴史問題と領土の問題が一番です。

小学生でも分かるようにお伝えするならば、
韓国側としての言い分は

韓国が、まだ日本の植民地時代だったころ、日本人と韓国人の差別がひどかった。
働いても日本人と韓国人とで給料が違っていた。

日韓併合時代、韓国は植民時代としているが、日本では植民地としてはなく
日本国の一部として考えおり、地下鉄、学校などを使ったとしているが
韓国側としては、日本が自分の国を大きくするために行ったことだとして
決して韓国のためではないと教えているためであるとしています。

また、独島についても、お互いに自分の国の領土として
主張しているところから、韓国側としては日本人を嫌う理由となっているのです。

では、日本人が韓国人を嫌う理由とは?

スポンサーリンク

日本人の私から見て、思うことは、日本人は韓国人のように
昔の歴史について、いつまでも根に持っていないということが
言えるのではないでしょうか。

歴史は変えられないですから、歴史は歴史で受け止めており、
それを新しい世代に伝えていくことは大切だと思っていますが

韓国のように根に持つように教育するのではない感じです。

正直いうと、韓国人が日本人に強く思う反日感情のようなものは
全くないのではないでしょうか。

むしろ、韓国人が日本に対して反日感情を持っているから
日本も、韓国人が嫌い、そういう韓国が嫌い、というように
なっているのかもしれません。

理由の違いについて

2つの理由をあげて、お分かりのように、日本人は、韓国人が
思うほど韓国人に対しての感情はないのに対し、韓国人が
熱く反応しているようにも感じます。

日本人としては、韓国人が静かになれば、特に何の感情も
ない人のほうが多いのではないか?と思っております。

2019年の日韓関係が、戦争以来だと聞いて、私は心が痛みます。

同じアジア同士、また隣の国なので何とか関係が良くなれば良いと
思っているのですが、韓国の歴史の教科書から変えていく必要があるのでは
ないかと思っております。

スポンサーリンク