韓国でコロナに感染しないKF94マスクとは?日本ではどこで買える?

スポンサーリンク

2020年から流行した新型コロナウィルスも、収束しないまま、冬になり、また流行してきました。
日本だけでなく、韓国でも少しずつ増えてきています。

そんな中、韓国では、KF94マスクを使っていた人が
コロナウィルスにかからなかったという報告もされており、
話題となっています。

出典:http://www.naver.com

KF94マスクとは?

KF94マスクは、フィルター、装着時の密着性や飛沫の漏れ率、
呼吸時の吸気抵抗及び排気抵抗などを含め、
試験基準を満たす事が出来なければ韓国食品医薬品安全処の
認証を取得する事が出来ないとされています。

韓国では、黄砂やPM2.5による健康被害が日本よりも
深刻のためコロナ以前から作られております。

マスクの構造は、口元とマスクの内側に空間がある為、
呼吸は最大限楽に出来る事、多くの女性が悩むメイクの
付着等を抑える事が出来ます。

日本では買えるの?

日本でも販売を始めたとされておりますが、
まだ一般の薬局で見かけることはないです。

インターネットでKF94と検索すると、韓国製品のマスクが出てきます。しばらくすると薬局で購入できるようになるかもしれません。

値段はいくらなの?

韓国では、1枚35円~50円くらいで帰るのですが
日本では、インターネットで検索すると、一枚200円くらいが
相場になっています。

布ではなく、使い捨てなのに、一枚200円はけっこう高いな
という印象ですが、コロナにかかっている人の中にいても、
このマスクを使用していた人だけが、かからなかったと
言われているくらいですから、妥当な値段かもしれません。

N95マスクとはどう違うの?

N95マスクは、結核菌対策用に作られたマスクです。

N95マスクは、空気感染源による呼吸器感染を防ぐことを
目的として、医療現場で使用されることが多いです。

5μm以下の小さな飛沫核(咳やくしゃみによる飛沫から水分が蒸発したもの=空気感染の原因)も
ブロックできるのが特徴と言われています、

KF94マスクは、0.4μ以下の超微細粒子を94%まで
遮断すると認められた製品であり。、
韓国では、何年前からも花粉症や黄砂にも使われているマスクです。

新型コロナウィルスが流行して作られたマスクではありません。
非常に厳しい基準をクリアしていることだとわかります。

最後に

日本では、自分の手作りした布マスクをしている方も多く見られますが、
ただのハンカチや布であれば、マスクはお飾りも同然。
効果のあるマスクをして予防したいですね。