韓国で一番必要な「共感能力」とはどんなもの?日本語で訳すと何て言う?

スポンサーリンク

韓国では「共感能力」공감능력という言葉がよく出てきます。

공감능력がない彼氏  공감능력を高める方法

など、NAVERで検索すると、たくさん出てきます。

日本語では「共感能力」という言葉はあまり聞かないので
共感する能力って何なのか?

という風に思われるかもしれません。

韓国ではこの能力が高い人は、仕事もできる、結婚もできる
異性にもモテるとされております。

Youtubeにも、この能力を高める方法という動画が
たくさん出てるので、気になって見てみました。

それでは、공감능력について書いていきます。

공감능력 共感能力とは?

韓国でいう共感能力 공감능력とは、その名の通り
共感 공감 能力 능력 と言われております。

人間関係において、相手の考えていること、相手の状況を
把握し行動できる人のことを言います。

対人関係をうまく過ごすにあたっては、とても必要な能力とも
言われております。

科学的に証明された研究でいうと対人関係の核心となるものが
共感能力だ、とされています。

また、悲しい映画を見たのに涙が出ないんだけど・・
私は、共感能力がないのかしら?

という会話もあります。

このように、共感能力は人によってさまざまではあるものの
共感能力とは、相手が何を求めているか、どんな感情である状態
なのか、どんな考えをしているかを考えることができること
だと書かれています。

日本語で訳すと「共感能力」とは?

スポンサーリンク

日本語では「共感能力」とはあまり使いませんね。
日本語で訳すならば、

思いやり

気遣い

に近いのではないのではないかと思っております。

また、どんな状況で使用するのかを表現するのであれば、

今日、飲みに行こうよ、と誘ったときに
相手が、「ちょっと・・・・」というだけで
あ、今日は都合が悪いんだな、と察知して
分かったよ。と言ってあげるようなイメージでしょうか(笑)

インターネットで調べましたが、「思いやり」という日本語に
対して、韓国語では表現がない、と書かれいたり
「配慮」と訳されておりましたが、私はこの共感能力こそが
思いやり ではないかと思っているのです。

共感能力 공감능력 が 日本語で「思いやり」と訳されるのであれば
韓国サイト NAVERで

「思いやりのない彼氏 공감능력 없는 남자친구」と
訳されても不思議ではないような気がしております。

思いやりと日本語で調べると・・・

思いやりとは、他人の気持ちに配慮し、
相手が何を望みどんな気持ちかを注意深く考え、接すること。
相手の身になって考えたり、推察して気遣いをしたりすることを意味する言葉。

はい、まさに공감능력と同じ意味が書かれております。

공감능력共感能力を高める方法とは?

韓国のYoutubeには、たくさんの공감능력共感能力を高める方法が
載せられています。

共感能力を高める方法5つとしては代表的に以下があります。

1.多様な経験を躊躇せずにしてみる(短い期間でも旅行しよう)

2.小説を読もう

3.自分の心を表現してみよう(絵を描いてみよう)

4.謙遜する心を持とう

5.情緒力を高めよう

おおまかには、上記の5つが書かれております。

共感能力というのは、相手と違う意見が出ても、
相手が言うことが自分と違う思いであっても、相手を共感し
解決するよう導くことができる能力であるとも言われております。

日本語では表現しにくい韓国語の「共感能力」
日本では、思いやり、気遣い、察知力、共感力とも
言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク