韓国人が使う「努力します」노력하다 の意味とは?日本語とは違うの?

スポンサーリンク

韓国語で「努力する」を노력하다と言いますが、
日本語で使う、努力する というのは、一生懸命する、
という意味で使いますが、韓国語では少しニュアンスが違います。

では、どのような時に使うのかをまとめてみました。

노력하다は、約束するという意味

例えば、こんなシチュエーションがあります。
付き合っている彼が、仕事が忙しくてなかなか彼女に
連絡ができなくて、彼女が彼氏に言います。

もっと連絡してほしい、寂しい、

と、そんな時に、彼がこんな言葉を言います。

分かったよ。これから連絡するように努力するよ

알았어 앞으로 자주 연락하려고 노력할게

日本語で聞くと、これから連絡するように努力するって
何なの?

努力しないとできないの?

なんて思ってしまうかもしれませんが、韓国語では
この努力する、という言葉= 約束するよ

という意味になります。

逆に、この努力する 노력하다 という言葉がなく

앞으로 연락할게
これから連絡するよ

だけの言葉になってしまうと、適当に言ってやがる・・
という感じに受け取ってしまうのです。

韓国語での、노력하다 は、これから約束するよ。
という誠意のこもった言葉なのです。

노력하고 있다 は今、やっている習慣を表す

スポンサーリンク

노력하고 있다 は、日本語では、努力している、という訳になります。
韓国語でも、そのまま訳されますが、

今、一生懸命にやっている習慣を表します。

例えば、仕事を一生懸命やっている

という表現のときも

노력하고 있다 という表現をします。

また、仕事だけではなく、これからやるべきことなども
노력하고 있다と表現します。

結婚するためにお金を一生懸命に貯めているときも
노력하고 있다  努力している となります。

日本語の努力する とは違う点

日本語で、努力する というと、どうしても勉強、仕事、
ダイエットなど、大変なものをやっているときに、努力する

というイメージになっています。
韓国語でも、もちろんそういう時も使うのですが、
さきほど伝えたように、「約束する」という意味でも使われます。

韓国人にとって「努力する」노력하다 があって初めて
約束できる努力 というニュアンスになるのです。

日本人にとっては、努力します、という韓国人の言葉を聞くと
努力しないとできないなんて・・・と思うかもしれませんが
これは韓国人にとっては、約束、という意味も含まれている
ことになりますので、良い言葉として受け取ってください。

スポンサーリンク