韓国人に「너 ノ お前」と言われた!韓国では親しい友達によく使う言葉なの?

スポンサーリンク

韓国人のお友達と話をしていたら

너는?(お前は?)

と言われて、ちょっと気分が悪くなった・・という方も
いるかもしれませんね。

今日は、韓国人が使う

너 ノ

について、まとめてみました。

너 ノ という意味は?

そもそも、너 ノ というのは、お前、あなた、という意味があります。

あなた、という韓国語には、

당신 タンシン

という言葉もありますので、너 ノ は「お前」
という意味に近いのかもしれません。

どんな時に使うの?

韓国映画やドラマを見ていると、

너 ノ が使われるシーンには

お前、貴様、てめぇ

のようなあまり良いシーンでは使われないことが多く
喧嘩しているシーンが多いイメージがします。

ですので、私たち日本人にも良い印象がないのでしょう。

もちろん、韓国でもそのような場面で使われることが多いのですが
そうでない場合もあります。

親しい友達にも使うの?

너 ノ という言葉は、親しい友達にも普通に使うんです。

何食べたい?

と聞いたとき

너는?

と聞き返される場合などです。

この場合は、あなたは? 君は? という意味に近い意味で
使われています。

また、親しい仲の場合はしょっちゅう使う言葉ですので
イヤな気分になる必要は全くありません。

と言いながらも、日本語を直訳して覚えているので
韓国語で言われると、ちょっとビックリしてしまう
こともあります。

同じ意味の言葉で、「니」ニ の場合

スポンサーリンク

니가 ニガ・・

という言葉を聞いたことがあるでしょう。

너 ノ とは違い、니 ニ と言われた時には
「お前」という意味で使われています。

また、ソウルではない地方では、方言で
너 ノ とは言わずに、니 ニということもありますので
地方の方から言われたときには、さほど気にする必要はありません。

友達同士での呼び名について

韓国では、「友達」を言うときには
同級生をいうことが多く、友達同士では名前で呼び合うことが
ほとんどです。

とはいうものの、日本の「あだな」のように韓国語では
별명 ビョルミョン 別名 という意味で あだ名で呼ぶこともあります。

普段は、名前で呼んでいるけど、たまに聞き返すときなどに

너는?

などと、ノ あなたは? というような意味で使われることが多いです。

韓国語を勉強して間もない頃に言われると、少し気分が悪くなる
こともあるかもしれませんが、気にしないことです。

また、言われてイヤな思いをしたのであれば
名前があるから名前で呼んで、とはっきり伝えることも必要です。

韓国人は日本人のように言わなくても分かるよね、のような
空気を読むということが苦手ですので、遠回しに言っても
通じないことがあります。

日本人同士ですと、言わなくても通じる何かがあっても
外国人ですと、難しいです。

楽しく勉強していきたいですね。

スポンサーリンク