韓国語の原形サランハダとサランハンダってどう違うの?動詞の하다と形容詞の하다の使い方

スポンサーリンク

韓国語を勉強している日本人なら、誰でも思ったことがある
하다 の疑問と使い方についてまとめてみました。

하다 には2種類がある

もともと、하다 には、2つの形があり
動詞の 하다 と形容詞の 하다  です。

動詞の 하다 には、~する という意味があり
名詞+하다  で

공부하다 勉強する

사랑하다 愛する

のようになります。

もう1つは形容詞の하다 があります。

날씨하다 痩せている

쌀쌀하다 肌寒い

などです。

하다と한다ってどう違うの?

では、続いてこの動詞の 하다 が 한다に
変わることがありますが、どういう時に変わるのか
簡単に説明していきます。

例えば

原形の 사랑하다  愛する という意味ですが、

ドラマなどで、「사랑한다サランハンダ

と聞いたことがある人は多いでしょう。

사랑하다 が原形で、ヘヨ体に変化するときは

사랑해요  サランヘヨ

になるのですが、「사랑한다」サランハンダとは
どう違うのでしょうか。

「사랑한다」サランハンダは、

愛しているよ

という意味になります。

日本語で言うなら、

原形 사랑하다 サランハダ  愛する
사랑한다 サランハンダ   愛してる

という感じに近いでしょう。

結果、

サランハダ と サランハンダ は同じ意味です。

サランハダが原形、

会話にした表現が、サランハンダ です。

사랑한다 の別の使い方は?

スポンサーリンク

사랑한다・・だけでなく、続く言葉で間接話法に
つながる言葉があります。

例えば下記です。

사랑한다고 말했어요  愛していると言った。

ㄴ 다고 .. で ~と

となります。

別の言葉で例を出しますと・・

別の簡単な韓国語で書きますと

가다  行く

が原形ですね。

しかし、会話の中では、「行く」の가다 だけでは使わずに

간다  カンダ 行くね

のように  ㄴ 다 で変化させます。

また、~ㄴ 다고 になると

간다고 말했어요  行くと言いました

となります。

動詞の하다と形容詞の하다 の変化のさせ方

動詞の하다 は、하는 …となるのに対し
形容詞の 하다は、 한 になります。

사랑하는 사람  愛する人

사랑 사람  愛した人(過去形)

さっきの形容詞の날씨하다 を例にすると

날씨 사람  痩せた人

× 날씨하는 사람

날씨하는 사람とは言いません。

初心者の方が間違えやすいので、これは覚えておきましょう。

まとめ

하다には、動詞の하다と形容詞の하다があり、
動詞の하다を変化させるには、하는 한 と 現在形と過去形で
表現できるのに対し

形容詞の하다を変化させる場合は、 한  しか変化させることが
できないということです。

また、動詞の 하다 は、한다 として表現することもできます。

スポンサーリンク