韓国語のあいづち「そうそう」「そうだね」を何という?그래요 クレヨは正しい?

   

スポンサーリンク

韓国人とお話をしていると、あいづちを打つことがありますね。

うんうん。

そうだよね。

確かに。

日本語だと、いくつかあるけど、韓国語だと「그래요」クレヨ~

って使ってしまう場合も多いですね。

他にもたくさんあるので、まとめてみました。

그래 그래요 クレ クレヨ

クレは、パンマル(タメ口)で、クレヨは丁寧語ですが、
こちらは、「うん。うん」「そうだよね」「そうそう」という意味があります。

(例)
A:もう寝るね

B:그래  クレ

のような言い方です。

맞아 맞아요 マジャ マジャヨ

マジャヨ~って聞いたことがあるかと思いますが、
「うん。うん」「そうそう」という意味なのですが、上記のクレヨ~とは
異なり、「その通り~」という意味です。

ですので、上記の例文で、もう寝るね、と相手が行ったときに
マジャヨ~は使えないのです。

(例)
A: あの先生、声が小さいと思わない?

B: マジャ 맞아

というように使います。
そうそう、という意味ですが、その通りだね、のような意味のときに
使います。

クロム 그럼 クロムニョ 그럼요

クロムニョ 그럼요 は、「うん。うん」もありますが、
「もちろんだよ」という意味で使います。

(例)
A: 明日、一緒に行ってくれる?

B: クロム 그럼

もちろん、行くよ。という答えを一言で、クロム 그럼と
言っています。

ハギン 하긴

スポンサーリンク

ハギン~という言葉もよく聞いたことがあるでしょう。

ハギン 하긴 は、確かに・・という時に使います。

(例)
A: 明日テストなのに今更、勉強したって・・・

B: ハギン 하긴

この場合は、マジャ 맞아 でも良いですね。

그렇구나 그렇군요 クロックナ クロックンニョ

そうなんだ、그렇구나
そうなんですね 그렇군요 を使います。

(例)
A: 今日、用事があって行けないんだ。

B: そうなんだ、그렇구나

というような答えの時に使います。
そうなんだ・・・という感じで納得する場合に使います。

そうなんですね 그렇군요 でも良いでしょう。
丁寧な言い方が、そうなんですね 그렇군요 になります。

クロネヨ 그러네요  クロゲヨ 그러게요

そうだね~というときに最もよく使うのが、
クロネヨ 그러네요 です。

(例)
A: ちょっとあの人、派手じゃない?

B: クロネヨ 그러네요

そうだね、という時には、クロネヨ 似たような表現で
クロゲヨ~그러게요 もあります。

クロゲヨ~그러게요 は、自分に納得する場合に使う言葉です。

クロネヨ 그러네요 は、そうですね、という感じで伝える感じです。
日本語にすると同じような言葉になりますが、ニュアンスが少し違います。

最後に

覚えのが大変かもしれませんが、少しずつ韓国語に慣れて覚えていきましょう。

スポンサーリンク


 - 韓国語