韓国語で「もったいない」は何ていう?아쉽다と아깝다の違い

   

スポンサーリンク

韓国語を勉強していると、日本語ではこう表現するけど
韓国語では何ていうのだろう?という言葉がいっぱいあります。

その中でも、「もったいない」という言葉。

私が習っていた日本在住の韓国語の先生は、
日本語の「もったいない」という表現と同じような韓国語がなくて
「もったいない」なんて言っていました(笑)

その中でも、似ている言葉として、아쉽다と아깝다があります。

どのような違いがあるのかまとめてみました。

아쉽다と아깝다の違い

아쉽다(アシプタ)を辞書で調べると「惜しい」という意味で
書かれているのですが、実際には「惜しい」けど残念
というような意味になります。

例えば、昨日、彼氏と会えなくて残念だ

というときも、아쉽다 を使います。

~できなくて残念 というときに使う表現です。
また、物足りない気持ち、心残りなどに使います。

物足りない気持ち、
名残惜しい別れ

みたいなときにも、아쉽다を使います。

아깝다(アッカプタ)は、もったいないと辞書には
書かれているのですが、こちらは、物がもったいない
というときに使います。

時間がもったいない
捨てるのがもったいない

というような具合です。

日本語で表現できない「もったいない」とは?

スポンサーリンク

韓国語の先生が、同じ「もったいない」でも表現ができない
「もったいない」があると言っていたことを思い出しました。

例えば、私が5年間、韓国語の勉強をしていてある程度
会話もできるようになっているのに、仕事に活かさないのは
もったいない、とおっしゃったんですね。

こういうときに使う「もったいない」は、韓国語で表現するのが
難しいと言っていました。

この表現を、아쉽다か아깝다に分けるのであれば、아쉽다になるのでしょうか。

아깝다には、大切に使う という意味もある

よくお金を大切に使わなくちゃ、
という場合、

돈을 아껴 써야지..(トン アッキョ ソヤジ)

このように表現します。
この場合に出てくる、아깝다には、大切に・・・という意味になります。

아껴 먹아야지


いただいたお菓子など、もったいなくて少しずつ食べるよ
という意味で、大切に食べなくちゃ、という意味で使います。

最後に

似たような意味である아쉽다と아깝다ですが、残念だという意味がある
場合には、아쉽다 で、物がもったいない、大切に、という意味は
아깝다になるのではないかと考えられます。

今までやってきたことがムダになってしまった、というときは아깝다に
なります。

どちらでもOKな表現もありますので、使い分けが難しいところですが、
この場合は、どっちになるのかな?と考えながら使い分けていくと
いいかもしれません。

スポンサーリンク


 - 韓国語