付き合っている韓国人の彼に言ってはいけない3つの韓国語とは?

   

スポンサーリンク

韓国人の彼と付き合っている日本人の女性も多くいます。
彼が日本にいて、付き合っている場合もあれば、韓国と日本で
遠距離恋愛している場合もあるでしょう。

日本人の彼女も韓国語が上手な場合も多く、韓国語で会話をする
カップルも多いです。

ここでは、韓国人の彼に言ってはいけない韓国葉をまとめてみました。

d64ec3e86139b55d0244dc02fe5d1598_s

외롭다 さみしい

韓国語で「외롭다」は、日本語では「寂しい、さみしい、淋しい」という意味です。
日本では、彼に会えなくてさみしい、という表現をしますが、韓国では違います。

大勢いるとさみしくはないが、1人でいるときに「さみしい」という言葉を
使います。

また、お互いに付き合っているのに、「淋しい」という気持ちが分からないと
言う韓国人男性もいます。

そんな彼に「외롭다 さみしい」と言ってしまうと、
違う意味で「외롭다」「さみしい」は、彼に対して「もっと優しくして」
「私をさみしくさせないで」と言ってるように聞こえるようです。

そして、私はいつでも浮気してやるわよ、という風にも聞こえるのだとか。

ですので、韓国人の彼と会えないからといって「외롭다 さみしい」と
言うと、ケンカの原因になるようです。

서운하다 さみしい

スポンサーリンク

この「서운하다」も、さみしいという意味です。

例えば、彼が仕事が忙しくて、あなたと電話する時間もないとき、
この言葉を言ってしまうと、彼は負担になるようです。

この、서운하다 さみしい と聞いた彼は、
もっと私と時間を作ってくれる会社に転職してよね。。
という風に聞こえるらしいのです。

そして、彼女に対して申し訳ないという気持ちになってしまうのです・

もちろん、そんな意味で彼女が言っているのではないのですが、
韓国の男性は、この言葉をすごく嫌がります。

섭섭하다 さみしい

섭섭하다 」も、名残惜しい、残念、寂しいという意味があります。
この言葉を言ってしまうことで、彼が自分のことを理解してくれない、
と感じるようです。

仕事で忙しい彼に言ってしまうと、どうしてもっと自分のことを理解して
くれないんだろう、と思ってしまうようです。

彼女がこの言葉をいうたびに、彼も自分をもっと理解してくれないんだと
逆にさみしい思いになってしまうのです。

最後に

韓国の男性は、付き合っている彼女がいるのに、さみしいという気持ちが
分からないと言います。

だからといって、会いたくないのとは違います。

会いたい、と さみしい は違うだろう? という意味なのです。
日本の彼女にしたら、

会いたい = さみしい なのでしょうね。

会いたいと言えばいいものを、会えなくてさみしい、という言葉になってしまう
ために、韓国の男性に誤解を招いてしまうのではないかと思っています。

できるだけ、上記の言葉は、使わず「会いたい」と表現したほうが良さそうです。

スポンサーリンク


 - 韓国語