韓国語で「~している」고 있다 と 어/아 있다 の使い方とは?

スポンサーリンク

この記事では、韓国語の現在の表現
「~している」についてまとめてみました。

英語で言えば、be ~ing ですね。

~しているを表現する2つの言い方

「~している」고 있다 と 어/아 있다 があります。
先に 고 있다 について説明していきましょう。

まず、~している(今、現在)のときには、
~고 있다 を使います。

私は韓国語の勉強しています。

というときには、

저는 한국어를 공부하고 있습니다

となります。

しかし、実は、こちらの表現には深い意味があります。
韓国語を勉強している、という言い方には2つあります。

①저는 한국어를 공부하고 있습니다

②저는 한국어를 공부합니다

①の言い方は、

例えば、友達に電話をかけて、

何しているの?と聞いたとき、

韓国語の勉強している

と話すときに、①の공부하고 있다 を使います。

②の場合は、

私が韓国語を勉強しているけど、分からない単語がたくさんある

と表現するときです。

제가 한국어를 공부하는데 모르는 단어가 많아요

공부하고 있는데..よりも、공부하는데 が自然です。
それは、今この瞬間、勉強しているわけではなく、

勉強しているけど、これからもずっとしていく状態の場合
を指します。

スポンサーリンク

日本人がよくSNSの掲示板で、

韓国語を勉強している日本人です。

と表現するときに

공부하고 있는 일본사람입니다

と書く人が多いのですが、
こちらの表現、間違ってはいないのですが

自然な表現としては

공부하는 일본사람입니다

で、良いのです。

~している

という時には、今(この瞬間)~している

という意味が強いためです。

어/아 있다 の~している について

어/아 있다 の~しているは、単語によって意味が異なります。

例えば、来る 오다 の単語ですと、

오고 있다 ~来ている

向かっている最中、という意味で、来ている と使われます。

와 있다 ですと、来ている と訳しますが、
もうすでに来ている (도착했다) 到着している、という意味になります。

않다 座る に関しては

않고 있다 で座っている という意味にはならず

않아 있다  で座っている となります。

なぜならば、않고 있다は、~している ですので、
椅子に座ろうとしている 状態なのですね。

すでに座ってしまった場合は、않아 있다 となるわけです。

열다 開ける も同様です。

窓を開けている 場合には

열어 있다 になります。

なぜならば、さきほどと同様に

열고 있다 では、窓を開けている最中を言い、すでに窓が開いた状態で
窓が開いている、という場合には 열어 있다 となるわけです。

難しかったですが、理解できましたでしょうか。

スポンサーリンク