ビジネス韓国語、会社で使う韓国語とは?覚えておいたほうがいい韓国語とは?

スポンサーリンク

韓国語の教科書は、たくさん本屋さんに売っていますが
ビジネス韓国語 という本はどれほど多くありません。

私は、先月、ビジネス韓国語という教科書を買いましたので
会社で使う韓国語をシェアしたいと思います。

会社で使う韓国語、役職編

会社という組織では、役職名があります。
日本語で言うなら、社長、部長、課長 のようなものです。

韓国語では、下記のように言います。

「役職」は、韓国語では「직함」と言います。
辞書で調べると、肩書き、など出てきますが、
会社では、役職を指します。

「名刺」を韓国語で「명함」と言いますから、

명 を漢字語にすると、名 、 직 を漢字語にすると
「職」になるので、何となく覚えやすいのではないでしょうか。

また、役職を 人によっては、「계급」 という人もいます。
계급 は何ですか?

という風に尋ねることもあります。

では、韓国語で役職は何があるでしょうか。
漢字語は、韓国語をそのまま漢字にしたものを言います。

韓国語  漢字語   日本語

대포이사  代表理事  代表取締役

부장님   部長様   部長

차장님   次長様   次長

과장님   課長様   課長

대리       代理    日本でいうと係長レベル

주임    主任    主任

일반사원  一般社員   平社員

日本と同じような順番で並べてみましたが
この役職が必ず存在するわけではありません。

日本でも会社によっては、係長がいなくて、課長代理がいたり
という具合に、韓国でも会社によって違います。

役職の呼び方

先ほどの韓国語を見てお分かりのように、韓国では
社内の人でも尊敬語で言うため、

部長のことを、부장님 プジャンニム 部長様 と呼びます。

ただし、自分より年齢の高い人の場合に限ります。
自分よりも年齢の若い人が部長の場合、 「님」をつけずに
김 부장  キム・ブジャン という風に呼びます。

会社で使う韓国語、部署編

スポンサーリンク

続いて、会社にある部署を韓国語で表してみました。
一般的にある部署になります。

총무부  総務部

인사부  人事部

자금부 경리부 회계부 資金部、経理部、会計部

ここでは、お金を管理する部署を言いますが、日本では
経理部、経理財務部、などと言われますが、韓国語では
経理部、という会社もああれば、資金部、会計部
という部署もあります。

홍보부 広報部

연구개발부 研究開発部

一般的には、上記の部署がよく使われる部署になります。

他に使うビジネス韓国語とは?

仕事関係で使用する韓国語の中には、下記があります。

韓国語  漢字語   日本語
출근    出勤   出勤する時に使う

퇴근     退勤   会社を退社するときに使う

日本では、「退社」という言葉が使われますが
韓国語で「退社」は、会社を辞めることをさします。

韓国語では、出退勤 で 출퇴근 になります。

続いて、お金関係の言葉になります。

漢字語で表現することもありますが、年棒はいくら?より
年収いくら?と聞くことが多いですよね。

韓国語  漢字語   日本語
월급     月給    給料

연봉     年棒    年収

最後に

いいかがでしたか。

日本と似ているところもたくさんあり、漢字語で表現すると
ほとんど同じなんです。

ぜひ覚えてください。

スポンサーリンク