韓国語で物を数える時の言い方は?1位って何ていう?1위ではない!

   

スポンサーリンク

韓国語で物を数えるときの言い方についてまとめてみました。

日本でも、1つ、2つと数えるように韓国語にも数え方があります。

また、日本語では動物などは一匹、二匹と言いますが、
韓国語では何というのでしょうか。

動物と魚は「마리」マリと数える

日本語では、犬ですと、一匹、二匹
鳥ですと、一羽、二羽 と数えるのですが、

韓国語では、全部「마리」マリといいます。

例えば、

子犬が、2마리 (トゥーマリ) 두마리

ひよこが、10마리 열마리

フナが、5マリ  다섯마리

獣、魚、鳥、虫などを数える語として

匹、頭、羽、尾

という形になります。

本や車や紙は?

本は、日本と同じで1冊、2冊と言います。

韓国語では、권 という漢字を使います。
日本語では、「冊」と出てきますが、こちらはどちらかというと

「巻」に近い漢字語です、1巻、2巻 という意味です。

車も日本語と同じで「台」と言います。

自動車、〇台 という言い方で「」と言います。

こちらは日本語と同じです。
車両や機械を数える語になります。

続いて、紙は〇というのですが、こちらも韓国語では同じです。

韓国語では「」チャンといいます。

やろうよ。

というときの、チャンは、 ですので、 ㄴ と ㅇ で
異なりますので注意しましょう。

クラスで1位って何ていうの?

スポンサーリンク

学校の話などで、クラスで1位だった。
成績が1位だった、 かけっこで1位だった!

というようなときに使う「1位」ですが
そのまま直訳して「1위」とは言いません。

つい、そのまま「1위」と言いたくなってしまうのですが
違うことを覚えておきましょう。

韓国語では、1等、2等、という言い方をします。

등 というような感じです。

成績がいつもクラスで、1등 だったよ!

というような言い方です。

この 등 というのは、 漢字語で 등급 等級 の縮約形になります。

最後に

日本語で、〇個買ったよ!

というような時に使う韓国語は、개「個」を使うので
1개  2개 と使います。

1つ、2つという意味と同じです。

物の場合は、ほとんど 개を使って表すことが多いです。
お菓子にしても、1袋、2袋、という言い方はせずに

1개  2개 と言います。

日本語ほど、多くない数え方だと思いますので
韓国語のほうが覚えやすいのではないでしょうか。

スポンサーリンク


 - 韓国語