Kvillageの韓国語勉強の口コミや評判は?

      2016/08/10

スポンサーリンク

韓国語を勉強したいと思った時、まずは自分で教科書を買う人もいれば、

どこかの学院やスクールに通おう!と思う人もいるでしょう。

実際に、私が通っていた韓国語スクールのk villageについてまとめてみました。

 

k villageとは?

60分500円という広告が有名なk villageですが、
現在は、新大久保校、横浜校、名古屋校、大阪校、心斎橋校の5校があります。

レッスン内容は?

7613c4b17c84d62a301c3dd96cec1171_s

個人レッスンですと、60分2000円、ペアレッスンで、60分1000円を独占できます。

また、ワンコインレッスンは、6人までの少人数制となっています。

ここまで聞くと思わず「安い!」と思ってしまうのですが
実は、月会費がかかります。

入会金はかからないですが、月会費がそれぞれかかります。
マンツーマンレッスンで60分2000円のレッスンでも、
月会費が2000円かかりますから、

週1回のレッスンと考えると、60分2000円×4回=8000円
それに、月会費の2000円をプラスすると、月1万円
月謝と考えることができます。

ペアレッスンですと、60分1000円ですから、
週1回で月4回ですと、4000円に月会費は1000円ですから
月5000円でペアレッスンが受けられます。

そう思うと安いかもしれません。

また、ワンコインの1時間500円の場合は、
週1回で、月4回ですと、500円×4回で2000円
月会費が500円ですから、月2500円でグループレッスンができるというわけです。

ここまで聞くと、本当に安いと思いますよね。

スポンサーリンク

安いなりの落とし穴とは?

授業料が安いからといって、授業が適当というわけではありません。

韓国人の先生がきちんと教科書を使って教えてくれます。

また、その日に行けなかった授業は別の日に振替もできますから、良心的です。

韓国語を習い始めた初心者の方や、初級の方ここで学ぶといいかもしません。

仲間もできるし楽しく勉強できるでしょう。

しかし、ワンコイン500円の場合は、最低でも4人集まらないと、授業ができません。

ですので、今日は3人しか集まらなかったから
授業をやりません、という連絡が前もって来ることがあります。

その場合は、違う日に授業を振替することが
できるのですが、予定していたのに急に
授業がなくなった、ということがよくあるのです。

振替ができるという理由から、簡単に予定を
変更できるため、当日に行けなくなった、という人もよくいるのです。

ワンコインでのフリートーキングの授業はおすすめしない

私は、上級者レベルの「フリートーキング」でワンコインに
通っていました。

最初は、ワンコインだから良いかと思っていたのですが、
ここにも良い点と悪い点があります。

ワンコインは、通常4名以上で授業をするのですが、
たまたま、今日は4人だった、という日はとてもラッキーと思っていいでしょう。

先生が質問をする内容に対して、生徒が1人ずつ
答えていくのですが、4人ですとスピードが早いため
自分も韓国語で話す回数が多くなります。

また、今日は人数が多かった、という日は最高で8名の
生徒がいた日がありました。

6名の予定だったのですが、当日に急に振替した生徒が
増えて、8名になるということです。

8名ですと、先生の質問に対して、1回ずつ答えたら
終わり、ということがよくあり、1時間、自分は1分も
韓国語を話しできなかった、ということがよくありました。

500円だから仕方ないという感じでしょうか。

ちゃんとレッスン受けたかったら、マンツーマンレッスンや
ペアレッスンを受けてください、ということなのでしょう。

レッスンの内容は悪くありません。
ただ、先生のお給料があまり良くないと聞きました。

しょっちゅう先生が変わって送別会をしているので、
先生へもっとお給料をあげてほしいですが、安い授業料で
生徒を受けているのですから、仕方ないのかもしれません。

いきなりスクールはハードルが高いという方には
おすすめのk villageです。

スポンサーリンク


 - 韓国語