韓国語「チンチャ」と「チョンマル」の違いとは?微妙な違いを解説

   

スポンサーリンク

韓国語を勉強している人なら、まず覚える単語の中に

チンチャ

チョンマル

を聞いたことがある方は多いでしょう。

どちらも「本当」という意味で使われており、
同じ意味と言われていますが、若干違いがあるとのこと。

チンチャ と チョンマル についてまとめてみました。

本当なの?

韓国ドラマでもよく聞くのですが、例えば

さっきトイレで女優の○○さんを見たよ~なんて言ったときに

チンチャ~?

チョンマル~?

と聞き返すことがあるでしょう。

チンチャ 진짜?  本当?

チョンマル 정말? 本当?

と使われます。

韓国人に同じ質問をしても、どっちも同じ意味だから
どっちを使っても良い、と返ってくるかもしれません。

チンチャ 진짜 の意味は?

チンチャは、本当? という意味で使われておりますが
詳しくお話すると、

本物

という意味です。

反意語に 가짜(偽物ニセモノ)という単語があります。

(本物)진짜 ⇔ 가짜(ニセモノ)

ですので、

韓国人がそこまで意識しているか分かりませんが、

本物だよね?

というようなニュアンスで話すときに 진짜 と話すようです。

チョンマル 정말 の意味は?

こちらは、「本当」という意味で疲れます。

反意語に 거짓말(嘘ウソ)という単語があります。

(本当)정말 ⇔ 거짓말(嘘ウソ)

になります。

「チンチャ」と「チョンマル」の別の意味とは?

スポンサーリンク

さきほど、この2つの単語が「本当」という意味になると
お話しましたが、他の意味でも使われることがあります。

진짜   좋아해요
チンチャ チョアヘヨ

정말    좋아해요
チョンマル  チョアヘヨ

という使い方では、

本当に好きです とも訳しますが

とても好きです

という「とても」という意味でも使われます。

チョンマルの方が丁寧なイメージ

本当? という意味で使われる2つの単語ですが、

チンチャ~? 진짜?

には、日本語で

マジで?

というようなニュアンスも含まれています。

チョンマル~?

ですと、

本当なの~?

というようなニュアンスですかね。

友達同士では、

チンチャ~? と使っても、

年上の方や年配の方には、

정말이에요? チョンマリエヨ?

정말요?  チョンマルヨ?

と使うほうが多いような気がしております。

最後に

韓国語だけでなく日本語も、どっちを使っても意味が同じという
言葉はたくさん存在しますが、どう使っても意味が通じるときと
この場合は違うな、という時がありますので、耳で聞いて慣れていきましょう。

スポンサーリンク


 - 韓国語