韓国ドラマ「夫婦の世界」12話あらすじネタバレ

スポンサーリンク

警察署に連れていかれ、昨日の夜、どこにいたか教えてください。

と聞かれるも黙っているテオ。

そこへソヌがやってきます。

そして、警察署で

昨日の夜は、私と一緒にコサン駅の駐車場にいました。

と言うのであった。

そこへミョンソが出てきて

違います! テオは屋上にあがっていきました。

と一生懸命に言うのですが、警察署から証拠はあるのか?

と言われ、ソヌは、ヒョンソから預かったテオの結婚指輪を
警察署で出します。

当日、一緒にいたときに落としたようです。

と言い、その場でテオに返す。

警察署は、タギョンへ電話をし、夫(テオ)がいつから
結婚指輪をしていないか確認すると、インギュの事件の日
だったことから、テオは釈放される。

ソヌは、ジュニョンのために、テオをかばったのだ。

テオを殺人犯にすれば、ジュニョンは一生、殺人犯の息子として
生きなければならない。

ヒョンソが警察から出てくると、ソヌが待っていた。

どうして余計なことしたの?
私を信じてくれれば大きくならずに解決できた、

というソヌ。

結局、インギュは自殺ということで片付いたのだ。
ミョンソに振られたため、自分から飛び降りたということで
警察では処理されたのだった。

ジュニョンの学校では、クラスメイトがまだ噂してます。

インギュの恋人がソヌで、ソヌがインギュを屋上から
落としたという話をしていると、ジュニョンはクラスメイトの
ヘガンに、俺のお母さんの話みたいだけど、聞こえるように話せよ
と言い返します。

ソヌは、ヘガンの母親のところに行き、
インギュの恋人だと噂を流したことを責めに行きます。

私の恋人がそんなに気になる?
私の恋人だっていうのを見たの?

今度、事実でもないこと言ったら許さないわよ、的な感じの脅し?

タギョンは、ジュニョンを呼び出します。

そして、ジュニョンのお母さん(ソヌ)は、
あなたのためにコサンを離れられないでいるのよ。

こんな噂をたてられて離れて過ごしたいと思っているはず。

お母さんのためにも、私たちと一緒に暮らしましょう。

と提案します。

タギョンは、テオがソヌと関わるのを見たくないのでしょうね。

エリムとジェヒョクは、離婚準備中。

ジェヒョクは家を出たものの、たまに家に帰ってきて
掃除をしたり、エリムの事を心配しています。

ジェヒョクは離婚したくないようです。


荷物をまとめて、テオのところに行くというジュニョン。

よく来たわね、

と優しく迎えるタギョン。

スポンサーリンク

ある日の週末、ソヌが1人で買い物をしていると、
偶然、テオ、タギョンと一緒にいるジュニョンを見かける。

楽しそうにしているジュニョンを見て、いたたまれないソヌ。

テオは、ジュニョンに言います。
もっとタギョンに気を使ってくれ・・と。

ジュニョンは、おばさんとどうして仲良くしないといけないの?

というも、

家族じゃないか。

というテオに向かって、ジュニョンは

おばさんを家族とは思えない、僕が邪魔ならいつでも言って。

と言います。


テオのところで過ごすジュニョンは、何か不便そうです。

部屋の中に、留学の資料を見つけるテオ
タギョンに怒鳴るように聞きます。

ジュニョンを留学させようと連れてきたのか?

タギョンは、
ジュニョンの未来のためじゃないの?というが、

わがままだというテオ。

2人が言い争いしているのを見ているジュニョン。

ソヌは、プサンへ行くことを決心します。

テオに、ジュニョンの荷物をまとめたから、
取りに来てとメールを送る。

ソヌの家にいくテオ。

家でジュニョンについて話をします。

ジュニョン、あなたに任せても大丈夫よね。
お酒飲む?

といって、自然とグラスを持ってくるテオ。

テオはソヌに

離婚後後悔していると正直に言ってくれ。
あの時、許せず、離婚してしまったことを後悔してると。
俺にまだ未練があるんだろう?

じゃなきゃ、警察署で俺にアリバイをするのもおかしい。

本当は、俺が戻ってくるのを待っているんじゃないか?

ジュニョンを言い訳にして、コサンを離れないのもそうなんじゃないか?

と、そのままキス

2人は寝てしまうのであった。

つづく

スポンサーリンク