韓国人男性との結婚を考えている女性必見!後悔しない結婚とは?

   

スポンサーリンク

ここでは、韓国人の男性と日本人の女性のカップルの結婚について
まとめてみました。

国際カップルで多く見られるのが韓国人の男性と日本人の女性のカップル。
お隣の国、そして文化も似ているということで、留学先で出会ったという
カップルも多いようです。

韓国人の男性と結婚とインターネットで検索すると、「後悔」だの
「離婚」という言葉や良くない情報ばかりが多く、実際に幸せに暮らしている
人のほうが少ないのでは?と思ってしまうでしょう。

韓国人の男性と結婚を考えてる女性が後悔しない結婚とは何なのでしょうか。

c772fd9daba1b0301dac5bec47ec118f_s

住む国を決める

韓国人の男性と結婚する場合、韓国に住むというのは、お勧めしません。
留学先で会ったのなら、他の国に住むということもいいでしょう。

彼が日本語ができるのであれば、日本に住むほうが結婚生活がうまくいく
データがあります。

韓国に住むことになってしまったら

スポンサーリンク

韓国に住むことになってしまったのなら、仕方ありませんが、
彼と結婚する、というよりも彼の家族になる、と考えたほうがいいでしょう。

彼の両親と家族になるわけです。
韓国では、親しき仲にも礼儀ありは、通用しませんから家族になったら
遠慮はありません。

また、韓国の男性はお母さんが一番ですから、お母さんの言うことは正しい、
お母さんを大切にするという国です。

日本ではマザコンのように感じますが、韓国では普通です。
お母さんとの距離も考えなければいけません。

結婚がうまくいかなくなるのは、この理由が大きいです。
また、親戚付き合いが多いこと、どこまでが親戚が分からないということも
韓国での付き合いで少し面倒な部分もあります。

親でもないけれど、親戚が病気になった入院したなら、お金を包んで
助けてあげる、というような風習があります。

周りもいいけど、うちのことも考えてよね、と不満がたまっていく
パターンが多いようです。

まだまだ昭和な風習のある韓国

韓国では、男の子を産め、というプレッシャーが半端ないとききます。
長男は、将来。同居しなければならない、という風習などもまだまだ
日本の昭和文化が残っているような韓国です。

また、反日感情が強い国ですから、日本人というだけで差別されるような
こともあります。

韓国人の男性との結婚だけに限らず、少しでも、結婚に不安があるのでしたら、
やはり急いで結婚せずにもう少し付き合いながら、将来を考えてもいいかもしれません。

幸せな結婚生活を送りたいですものね。

スポンサーリンク


 - 韓国文化