韓国語はどのくらいの勉強でペラペラになる?時間にしてどのくらい?

   

スポンサーリンク

韓国語の勉強を始めた方は、

早くペラペラに話せるようになりたい!

とか、

いつになったら、ペラペラになるんだろう?

と思っていることでしょう。

どのくらいの勉強でペラペラになるか、について私なりにまとめてみました。

ペラペラの基準って?

そもそも韓国語がペラペラの基準ってどのくらいでしょうか。

最初に言っておきますが、日本語が完全に身に付いた状態で、
韓国語を勉強始めた場合、100%の聞き取りはまず無理といっても良いです。

生まれたときからその国に住んでいて、同時に日本語と外国語に
触れていない限りは、ネイティブに100%聞き取りをするのは
できないので、100%を目指している人は、目標をゆるくしましょう。

どのくらいをペラペラというか?について、

韓国人と会話ができる程度?

だとすれば、時間と勉強量はそれほど多くありません。

勉強量について

スポンサーリンク

みなさんも聞いたことがある

「スピードラーニングの韓国語」という教材がありますが、
私は、お勧めしておりません。

しかも、あの教材でペラペラになるのだったら、「留学」というシステムは
必要ないですし、外語学院も必要なくなります。

あの教材だけを聞いて、韓国語がペラペラになることは絶対にありません。
これは、100%保証します。

では、どのくらいの勉強量でペラペラになるのでしょうか。

勉強量というよりは、覚える単語数と言っていいでしょう。

基準は、ハングル検定3級合格ライン(2200単語)くらいです。
また、ハングル検定3級に出てくる文法を覚えれば会話は可能です。

この単語を覚えて、読み、書き、聞き取りができるのであれば
ほぼ会話は成り立つといっていいでしょう。

よく英語を話せる人が、中学校3年間の文法だけでほぼ会話ができると
いいますが、それと同じです。

まずは、ハングル検定3級レベルを目指しましょう。

会話の勉強法は?

会話の勉強法ですが、韓国人と話すことです。
日本語ではなく、韓国語しか話せない韓国人と会話をすることで
かなり上達します。

今では、スカイプで音声レッスンなどもあり、自分の空いている日程で
先生を選択して、パソコンでレッスンも可能です。

スクールに通うよりもかなり格安です。

お金をかけるのが嫌でしたら、日韓交流掲示板やサイトなどで
語学チェンジをしてくれる友達を見つけて毎日話すようにしていきます。

毎日が難しいのであれば、週2~3日。
たった10分でもいいので、韓国語で会話をする習慣をつけるようにしましょう。

ペラペラになる期間は?

上記の会話の勉強法を続けると、6ヵ月~1年くらいで会話程度は
できるようになります。

早くても1年は、かかるということです。

ですので、スピードラーニングのように、3ヵ月でペラペラということは
絶対にありえない、ということです。

スポンサーリンク


 - 韓国語