韓国で整形手術をする時の病院選びと注意点とは?未成年でも親の同意なしでも大丈夫って本当?

スポンサーリンク

今は、新型コロナウィルスの影響で韓国へ行くことが
できませんが、渡韓できるようになったら、韓国で整形手術を
したい、という方もいるかもしれません。

トラブルにまきこまれないためにも、病院選びには慎重に
ならなければなりません。

病院選びを慎重に

まず、整形するなら病院選びが大切です。

日本人が韓国で手術を受けて、とても良かった。痛くなかった
と言ってブログやYoutube、インスタにあげている人がいますが
これらは半信半疑で見ておきましょう。

なぜなら、このような方たちは無料で手術をうけていたり
キャッシュバックをいただいて宣伝している場合があるからです。

整形手術で痛くない、というのは嘘です。
どんな手術でも痛いですし、ダウンタイムはあります。

日本語ができる病院、日本人の実績がある病院がお勧めです。
また、専門医かどうかも確認できるといいでしょう。

もし日本語ができる韓国人のお友達がいて、お友達が
直接行っている病院であれば、一緒に行っていただくという
方法もあります。

韓国だからといって、ソウルにこだわる必要はありませんが
ほとんどの大きい病院はソウルにありますので、ソウルで
見つけるほうがいいかもしれません。

割引きのトークには注意する

カウンセリングに行って、高い金額を提示されたあと
悩んでいると、今日までなら○○円ですや
今なら宿泊料を無料にします。などキャンペーンです、
といって契約させようとする病院があります。

このような病院は気を付けたほうがいいです。

韓国に1週間以上滞在できるときにする

スポンサーリンク

2泊3日の旅行で、整形手術をするのはお勧めできません

ボトックスや、ヒアルロン酸くらいなら良いかもしれませんが
切開開する二重手術、輪郭手術などは、手術後、通常1週間後に診察があります。

仕事をしている人は難しいかもしれませんが、できれば1週間以上
韓国に滞在できるときにするほうが良いです。

旅行感覚でできるものは、さきほど書いたボトックス、ヒアルロン酸
ダブロ、ウルセラなど切らないリフトアップは良いでしょう。

誓約書を書かされます

日本でもそうですが、韓国でも誓約書をかかされます。
何かあったときに訴えを起こさない、というような内容です。

万が一、トラブルになった際、日本ではないので大変なことに
なることを覚悟しておきましょう。

未成年でも、18歳以上なら手術が受けられる

日本では未成年の場合は、親の同伴が必要ですが
韓国では、未成年でも18歳以上であれば親の同伴は
必要ありません。

誓約書にサインをして手術をすることができるので
日本でも高校を卒業して手術をする、
高校3年生になってから手術をする、という人も多いです。

最後に

韓国では女優さんだけでなく、一般の女性も普通にスキンケアに
通う感覚で皮膚科に行きます。

フェイシャルマッサージなどを受けてスキンケアをしているので
お肌がきれいなのです。

早く韓国に行けるようになるといいですね。

2020.6.21

スポンサーリンク