モムサルカムギ(몸살감기)ってどんな症状?風邪ではない微妙な症状

   

スポンサーリンク

韓国語を勉強していると、よく聞くのがこの

몸살 モムサル

という症状。

韓国の友達が

몸살 감기 걸렸나봐…
モムサルカムギにかかったみたい

というのだけど、このモムサルって何なの?

気になるので聞いてみたぞ。調べてみたぞ!
ということでまとめてみました。

モムサルとは?

症状をNAVERで調べてみました。

日本語では
疲労からくる病気

出典 http://www.naver.com

と出てくるのに対して

韓国語では

体がものすごく疲れて起こる病気、
腕や足がずきずきしてだるくて、元気がなく悪寒がする

出典 http://www.naver.com

と書かれています。

それって風邪じゃないの?

NAVERで調べると、だるくて悪寒がするなら
それって「風邪」じゃないの?
と思いますよね。

ところが、韓国人に聞くと、それは「風邪」ではなく

몸살 モムサル

なんだとか。

韓国ではただの「風邪」という言葉はない

スポンサーリンク

韓国では、文字の通り、ただの「風邪」という言葉は
使わないとのことです。

例えば・・・こんな会話

韓国チング:だるくて寒気がするんだよね

私:風邪ひいたの?

韓国チング:風邪じゃないよ。モムサルだよ
감기 아니야 몸살이야

というので、いつも、それって風邪じゃないの?
と思っておりましたが、韓国では風邪とモムサルは全く別のものだそう。

韓国の風邪の種類

콧감기 鼻風邪

목감기 のど風邪

몸살감기 モムサルカムギ

があるとのこと。

日本語では、鼻水が出ていても
鼻風邪ひいた、ということもありますが、

大半は、のどが痛い、鼻水が出る、という時は

「風邪」

という一言で済ませてしまうので、すべてが「風邪」に
なってしまうのですが、韓国では分けて言っているようです。

감기 カムギがつかない 몸살 モムサル の症状は

熱がなく疲労がたまって風邪をひきそうな状態

ではないかなぁ~と思っております。

熱がないときは、

몸살 モムサル 

熱が出た時は

몸살감기 モムサルカムギ になるのか。

こちらは、韓国人だけが表現できるのかもしれません。

スポンサーリンク


 - 韓国文化