韓国人との結婚について国際結婚でもうまくいく秘訣とは?

   

スポンサーリンク

韓流ブームのおかげか、日本人女性に人気の
韓国人男性。

最近では、韓国人の男性と日本人の女性のカップルが
国際結婚の2位にあがると言われています。

ここでは、韓国人男性と結婚についてまとめてみました。

結婚を考えるならどこに住むかを話し合う

c772fd9daba1b0301dac5bec47ec118f_s

まず、韓国人の男性と結婚する場合、どこに住むかが
重要になってきます。

彼が日本語が万能で日本で仕事をしているのであれば
そのまま、日本で住むことをおすすめします。

韓国に住むことになったら、彼と結婚する、というよりも
家族の仲間に入る、というイメージになります。

ですから、2人で新婚生活をする、というよりは
彼の家族の仲間入り、という感じです。

チュソク(お盆)では、親戚一同が集まり、お嫁さんが
みんなの料理を準備しなければなりません。

韓国の女性たちが、
「恐ろしいジュソク、嫁が一番憂鬱な日」とも言われています
から、国際結婚となると、文化に慣れるが大変かと
思います。

また、韓国では息子は、母親を大切にするので、
日本では、マザコンのように見えることも、韓国では
普通であったりします。

お母さんの言うことなら、正しい、といっても過言では
ないでしょう。

そこに嫁が入ることはできませんから、そのあたりも
理解しておきましょう。

国民性も理解してから結婚する

スポンサーリンク

韓国は、年上を敬うという昭和の文化のようなものが
まだまだ残っています。

年齢の低い人は、年上の人を敬わなければなりません。
また、長男であったりすると親からの期待も多く、
同居は当たり前になります。

介護も嫁だけの仕事となることが多く、本当に彼の
家族を全部受け入れられる、という気持ちでないと
結婚は難しいでしょう。

韓国人との結婚を反対するような意見ばかりを
あげてしまいましたが、すべてが当てはまるという
わけではありません。

韓国でも、少しずつ日本と同じようになってきて
いますから、今は共働きが普通ですし、出生率も
日本と同じように、低下して高齢化社会です。

国際結婚でうまくやっていく秘訣とは?

やはり、国際結婚の場合は、以心伝心が通じない
ということがよくあるため、思っていることを
きちんと伝えることが大切です。

言わなくても分かるだろう、という考えよりも、
コミュニケーションを大切して関係を築いていくことが
重要です。

また、環境の変化を楽しむことも大切です。
慣れない場所に住んだり、慣れないことが多いため
環境の変化を好まない人であると、逆にストレスに
なってしまうでしょう。

外国人であれ、日本人であれ、一生、この人と
一緒に生きていきたい、と思った人と結婚したいですね。

スポンサーリンク


 - 韓国文化