韓国語で「万引き」「ひったくり」「ぼったくり」「コソ泥」を何ていう?

   

スポンサーリンク

今日、韓国人がドン・キホーテで胃腸薬を盗んで
母国で販売しようとしたと逮捕されているニュースを見て、

ふと、韓国語で「万引き」って何ていうのだろうと
気になって調べてみました。

「万引き」を韓国語で?

辞書で調べると、「들치기」という単語が出てきました。

ホームページにも例文も載っています。

そこで、実際に気になるのは、本当に韓国では日常会話で
使われているか、です。

教科書には載っている、辞書にも載っている、
けれど、実は、韓国ではあまり使われない・・・という言葉を
これまでもたくさん見てきたからです。

そこで、実際に韓国人のお友達に聞いてみました。

結果は・・

「万引き」で調べた「들치기」は、韓国では使わない単語でした。

「들치기」という言葉はあるけど、「万引き」という言葉と
しては使わないとのこと。

じゃ、「万引き」を何というのでしょうか。

それは、「도둑」とのこと。

デパートなどで誰かが売り物を盗んだとき

「도둑이야」

というとのこと。

普通に「ドロボウ~」と叫ぶのと一緒ですね。

「ひったくり」を韓国語で?

続いて、「ひったくり」を韓国語で調べると、

날치기

こちらは、韓国でもよくつかわれる言葉だそう。

날치기 당하다 と言います。

ひったくりに遭う という意味で使われます。

ただこちらも、ひったくりに遭って、思わす叫ぶときは

도둑이야

と叫ぶとのこと。

そして、誰かに話すときには、날치기 당했어요..と言う
と聞きました。

NAVERにも、「날치기」で調べるといろいろ載っていました。

「ぼったくり」を韓国語で?

スポンサーリンク

日本人が韓国に行くと、「ぼったくり」にあうことも
あるでしょう。

「ぼったくり」を韓国語では

바가지

と言います。

しかし、この「바가지」という言葉は、次にどんな動詞が
くるかによって、意味が異なりますので、覚えておく必要があります。

바가지를 쓰다

で、ぼったくられる、という意味になりますが、

바가지를 긁다

では、責める、なじる。
もしくは、妻が夫に愚痴をこぼす、不平不満を言う

という意味に変わります。

「コソ泥」を韓国語で?

コソ泥、というと、泥棒ではないけど小さい泥棒?
のような意味なのでしょうか。

韓国語では、

「좀 도둑」

と言います。

直訳では、ちょっと泥棒

みたいで笑えますね。

最後に

日本語を話しながら、あれは韓国語で何というんだろう?
と疑問に思うことがあるでしょう。

ネットや教科書に載っていても実際には
韓国では日常会話で使われない言葉も多いので

実際に住んでいる韓国人に聞くのが一番いいでしょう。

スポンサーリンク


 - 韓国語