韓国語で間違いやすい助詞とは?バスに乗るは버스를 타다

   

スポンサーリンク

韓国語は、日本語と似ているのでカンタン!という人が
いるけれど、日本語をそのまま直訳するとおかしい韓国語に
なってしまうことを頭にいれておかなければなりません。

今日は、日本人が韓国語の助詞で間違いやすい表現をいくつかあげてみました。

日本人が間違いやすい助詞とは?

友だちに会う(友達と会う)

友達会う、友達会う、という表現ですが、

× 친구 만나다
× 친구 만나다

と間違える人が多いですが、

正しい表現は、

〇 친국 만나다 (友達を会う)

です。

今まで、間違えてたわぁ~という方、いらしたかと思います。
ぜひ、覚えましょう。

バスに乗る

バス乗る というので「~に乗る」を

× 버스 타다

 버스 타다 (バスを乗る)

が正しい表現です。
こちらも間違っていた方、いたのではないでしょうか。

オッパが好き

年上の男性に「オッパ」と呼ぶのを聞いたことがあるでしょう。
仲の良い男性だけでなく、親しい男性であれば、オッパと
呼ぶこともありますし、もちろん彼氏の場合もあります。

オッパ好き! というときは、

× 오빠 좋아해요 ではなく

 오빠 좋아해요 が正しいです。

ただし、좋아해요ではなく、좋아요のときは、

오빠 좋아요 (オッパが良い(好きという意味もある))

そのまま、 オッパ가 (オッパが)と言います。

ビールが飲みたい

スポンサーリンク

ビール飲みたい~
イチゴ食べたい~

というときは、

× 맥수 먹고 싶어요

ではなく、

 맥수 먹고 싶어요 (ビールを飲みたい)

になります。

風邪をひく

風邪かかる、風邪ひく、などの言い方があります。

風邪にかかる は、そのまま

風邪   に  かかる
감기    에 걸리다

감기에 걸리다 で良いのですが、

風邪ひく という場合には

 감기 들다 になります。

最後に

日本語で使う「~が」というものを、そのまま「가 」と使うときも
ありますが、「~を」「~를」と使うときも多いです。

どの場合に ~를になるのかをしっかり覚えましょう。

スポンサーリンク


 - 韓国語