K-popや韓国好きな10代、20代の日本人女子が韓国について分かっていないこととは?

スポンサーリンク

2020年新型コロナウィルスで韓国に行くことができない今、
韓国ドラマやK-popの人気は変わらず衰えてないです。

韓国好きな10代、20代の日本女子が、韓国について
きちんと知らなければならないことをお伝えしようと記事にしました。

5つまとめました。

K-popスターは日本が好きで日本で活動していると思っている

K-popスターは、よく日本に来て活動しています。
ファンクラブも日本向けのものがたくさんありますね。

韓国人が日本が好きで、活動している、日本にあこがれている
と思っている方も多いと思いますが、これは違います。

日本のほうが稼げるからです。
日本にはたくさんのファンがいますから、グッズを出したり
ライブを開けば見に来てくれるファンがいるからです。

日本にあこがれて日本語を勉強したり就職を希望している

最初は、あこがれだったかもしれません。
しかし、手っ取り早く言えば、稼げるからです。

韓国の賃金よりも、日本の賃金のほうが多いですから
日本に就職して、親にお金を送る韓国人も多い中、
やはり稼げるから、というのが一番の理由です。

韓国の歴史問題について知らない日本女子が90%以上

韓国の歴史問題については、詳しく学校では学びません。
テレビで、なんとなく、島の問題とかが出ていますが
結局、韓国人と日本人とで、個人的に話をしても
韓国人は折れませんので、話し合いにはなりません。

韓国では、幼いころから反日教育が始まっていますから
日本を恨んでいる韓国人が多いです。

日本では、歴史上、韓国にしてきたことについては
良いことしか残していません。

日本人は個人的に良い人ばかりなんだけど、日本は嫌い
という韓国人が多いのは事実です。

それを分かった上で韓国に行くようにしてほしいと思います。

これを機会に、韓国と日本の歴史について勉強してみても
いいかもしれませんね。

韓国人男性は、みんな優しいと思いこんでいる
スポンサーリンク

韓国ドラマを見ていると、韓国の男性ってあんななの~?
ってほど、優しいですよね。

日本人の男性に比べると連絡もマメといいますし
愛情表現もたくさんしてくれるといわれていますから
日本人女性が、韓国人男性にハマってしまうのは仕方ないです。

とはいえ、みんなが優しいわけではありません。

日本人男性でも、優しい人とそうでない人がいるように
韓国でも同じです。

人によって違います。ということを分かっていただけたら
いいなと思います。

結婚しても今と変わらない態度でいてくれると思っている。

韓国人と結婚すると苦労する、ということは最初から
覚悟して結婚したほうがいいです。

私は韓国人と結婚してはいませんが、お付き合いしているだけでも
苦労するだろうな、ということが目に見えて分かります。

韓国は、儒教の考え方ですから、親や先祖を大切にする国です。
両親の言うことは絶対ですし、日本のように妻を味方にする
ということはほとんどありません。

マザコンと言われるくらいお母様を大切にしますから
結婚すると、私よりお母さん?ということが起きることを
あらかじめ覚悟しておきましょう。
スポンサーリンク