韓国ではバイト中でも客がいないときは携帯見てるって本当?居眠りもOK?

      2018/08/25

スポンサーリンク

韓国でのアルバイト事情についてまとめてみました。

コンビニのアルバイトや飲食店、接客業の仕事は、立ち仕事になります。
日本では、勤務時間中は仕事ですから、お客様がいなくても
座ることはなく、お客様を迎える準備をしておく、というものが普通です。

もしくは、空いた時間にテーブルを拭いたり、お箸やペーパーを
補充したりと、常に動いています。

ところが、韓国ではお客様がいないときには、自分の好きなことを
していてもいいようです。

 

出典 http://www.naver.com

バイト中に座るのはOK?

コンビニでのアルバイトの場合、深夜になると特にお客様が
たくさん来るわけではないですよね。

その場合、店番しながら座るのはOKなんだそうです。
お客様がいないからといって、ずっと立っていなくても良いのです。

そこは日本とは違いますね。

携帯を見るのはOK?

仕事中は携帯は見られませんが、深夜のコンビニバイトなどで
お客様がいない時間は、座って携帯を見てもOKです。

臨機応援というところなのでしょうか。

コンビニだけでなく、市場のお店などではお客様が
いないときは、みなさん座って話をしていたり、
食堂では、お客様が食事している横で、お店の人たちも
自分たちの食事をしているくらいです。

居眠りはOKなの?

スポンサーリンク

こちらは、韓国のサイトにあった写真ですが、
おそらくこちらは、良くないことでしょう。

携帯を見る、座る、くらいは許されるかもしれせんが
居眠りはいけないですね。

とはいうものの、深夜1人でアルバイトをしていたら
お客様がいないとき、つい眠くなって寝てしまう、ということも
あるのかもしれません。

日本では考えられないですね。

いらっしゃいませ、ありがとうございます がない

韓国では、いらっしゃいませ、ありがとうございます がない
お店もあります。

韓国のデパートでは、絶対にありえないのですが、
特にコンビニでは、お客様が入っても、いらっしゃいませ、は
必ずありません。

会計をしても、ありがとうございます は特になく
買ったこちらが、「スゴハセヨ」(お疲れ様です)というくらいです。

デパートや市場に行くと、しつこいくらいに声をかけてきて
買うまで話しかけてくる、という感じですが、

その点、コンビニですと、そのような対応がない代わりに
挨拶もありません。

そう思うと、日本というのは、お客様第一で親切で丁寧に
サービスする国だなと思います。

みなさまも、韓国で挨拶がなくても、気を悪くせず
これが普通なのだ・・と韓国旅行を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク


 - 韓国文化