デバキダとは韓国語でどういう意味?どんな時に使うの?ウケる?ヤバイ?

   

スポンサーリンク

韓国のバラエティー番組を見ていると、よく

テバギダ」(대박이다)

と聞くので、気になっていました。

以前に韓国語教室に通っていたときにも先生がよく

テバギダ 대박이다

テバギネヨ 대박이네요

と言っていたので、どんなときに使うか調べてみました。

テバギダ 대박이다の意味としては
やばい(最高)!

これが一番かもしれません。
普段よく使っている韓国語で、とくに若い人が使っているのを聞きます。

驚いたとき、嬉しいときなどに使います。

日本語では、

すご~~い

というときに、よく韓国語でテバギダ 대박이다と言っています。

テダナダ 대단하다 とは違う「すごい」という意味

すごいね
すごい

という意味に、韓国語で、テダナダ 대단하다 があります。

この場合の、テダナダも、「すごい」という意味なのですが
どちらかというと、「えらいね」という意味に近いです。
例えば、

毎日、勉強しているの? すごいね

このような場合の「すごいね」には、テバギダは
ちょっと違う表現になり、「テダナダ 대단하다 」を使います。

ビックリした時、興奮した時にも使える

道端で芸能人に会った、コンサート会場で好きな歌手が出てきたときなど

テバギダ 대박이다」が使えます。

最高! 

ウケる!

まじ?本当?

上記のような表現のときには、テバギダがいいでしょう。
感嘆詞なので、必ずこのときに使うというわけではないのですが
気持ちが驚いたとき、最高の気分のとき、笑える時、すごいなと感動したときなど
その時によって違いますが、いつでも使えます。

その他の「すごい」韓国語

スポンサーリンク

장난 아니다(チャンナン アニダ)

直訳すると、冗談ではありません になるのですが、
冗談ではないほど、「すごい」時に使う韓国語です。

짱이다(チャンイダ)

韓国語の「짱」には、最高、すごい という意味があります。

ここから
オルチャン」얼짱 (最高の顔)
モムチャン」몸짱 (最高の体)

という言葉が出てきているのです。

量を示す「すごい」を韓国語では?

また、日本語では「すごい」という意味の中で
すごいたくさん という風に、たくさんの量を示すときに

すごい量だね

というときの「すごい」があります。

量を示す「すごい」を韓国語では、

굉장하다(クェンジャンハダ)

되게  (テゲ)

너무  (ノム)

많이 (マニ)

아주 (アジュ)

몹시 (モプシ)

などがあります。

한국어가 괴장한다
韓国語がすごいですね(上手ですねの意味)

두통이 되게 심해요
頭痛がすごいひどいです(かなりひどいですの意味)

김치를 너무 좋아해요
キムチがすごい好きです

비가 많이 와요
雨がすごい降っている (たくさん降っている意味)

아주 마셔요
お酒をすごい飲みます (たくさん飲む意味)

몹시 추워요
すごい寒いです (かなり寒いです)

同じ「すごい」という意味でも、使う単語によって
違う意味になりますから、日本語では「すごい」という表現1つでも

韓国語ではたくさんの「すごい」という単語があります。

スポンサーリンク


 - 韓国語