韓国人と日本人の性格の違いとは?韓国人はおせっかいで日本人はウソつき?

   

スポンサーリンク

韓国人のイメージというと、情が強いというか
愛国心が強いなどがありますよね。

実際に文化が似ている所も多いのですが、やっぱり
おもしろいな、と思うところがあります。

ここでは、韓国人と日本人の性格の違いについて
まとめてみました。

3ef5284aa5fe40d201c75a262c56db06_s

韓国人は、日本人の本音と建て前が分からない

日本人がよく使う「本音と建て前」なのですが
外国人には通じない部分のようです。

例えば、日本人は友達と会ったときなど
「またいつでも遊びに来てね」などと言います。

同じ日本人同士であれば、最後の挨拶だと分かるのですが
韓国人は、そのまま受け取ってしまうのです。

韓国人が、ある日、遊びに行くと、相手がビックリしてた
というのです。

前に遊びに行ったときには、いつでも来ていいって
言ってたのに・・・というものです。

これを韓国人は、日本人ってウソつきが多いと感じることがあるようです。

この本音と建て前は、韓国人だけれなく日本人同士
でしか分からない空気を読む、というのと似ているかもしれません。

ハッキリしている韓国人

スポンサーリンク

韓国人は、ハッキリしています。
仕事が終わって、今日飲みに行こうと言う時、
日本人が、「う・・ん、今日はちょっと」

というのを聞いて、韓国人は良くわからないと言っていました。

日本人なら、空気を読んで
「今日は行きたくないんだな、用事があるんだな」と
察するわけですが、韓国人は察することができませんし

ハッキリ言ってくれないと分からないのです。
また、韓国人は「今日は疲れているから行かない」という
こともハッキリ言います。

友達同士で
「ちょっと最近太ったんじゃない?痩せなよー」
なとと、よく言いあいます。

日本人なら、友達が太ったとしても、親兄弟ならまだしも
友達には言えないことも多いでしょう。

韓国は、ハッキリしているのです。
髪型や化粧なども、その色は変だよ、と言いあいますが
本当に似合うときは、「そっちのほうがいいよ」とも言います。

日本人のように、似合ってないのに「かわいい~」という
ものではないので、非常に分かりやすいです。

おせっかいな韓国人

日本人にとっては、おせっかいと思われるようなことも
韓国では、相手を思ってしていることだったりもします。

友達が風邪をひいていたら、薬を買って家まで届けたり
自分も友達に電話して、「薬買ってきて」など頼みます。

そして、薬を買ってきた薬代を請求したりもしません。
次に自分が買ってきたりもしますので、「恩は返すもの」

という文化です。

日本では、人に迷惑をかけたらいけない、と育ってきて
いるので、できるだけ迷惑をかけないようにするものですが
韓国では、困ったときは助け合いの精神ですので、

助け合っていく文化で育っているため、おせっかいな
ところがあったりするのは、このためでしょう。

いかがでしたか。

韓国人の性格を知っていると、今後、韓国人と知り合って
お友達になったときに、何でそういうこと言うんだろう。と
悩んだり、傷つくこともないですよ。

スポンサーリンク


 - 韓国文化