韓国旅行9800円ツアーなんてウソ?1万円台のツアーの落とし穴とは?

   

スポンサーリンク

私は韓国が好きで、韓国の記事を見ているせいか
パソコンでインターネットを見ると、「ソウル9800円~」という広告を
よく見かけます。

クリックしてみて、申し込みしてみましたが・・
意外な落とし穴がたくさんありましたので、ご紹介します。

実際には9800円ではない

広告では、ソウルツアー9800円と謳っているのですが、実際は9800円では
ありません。

飛行機の代金は、9800円ですが、実際には、空港使用料などもかかるのに
記載がないのです。
旅行代金の他に必ず必要な費用と小さく書かれていることがあります。

飛行機代の他に必ずかかるもの

国内空港使用料 2,730円
現地空港諸税 3,500円
保安サービス料 他
1人部屋追加料金 6000円

1人で参加するのであれば、1人部屋追加料金を取られます。
ですので、実際には、2万円弱かかることになります。

飛行機代とホテル代での料金になりますので、実際にどこかへ行く
交通費、タクシー代、食事代などのお金は、自腹になります。

ホテルは指定

もちろんツアーですから、ホテルは選べません。

空港からバスで行かなければならなかったり、空港からホテルまで
送迎してくれるのですが、ホテルまで到着までにいくつか免税店に
寄るためにホテルに着くのが遅くなったりもします。

激安ツアーのため、もちろん良いホテルではありませんが
寝るだけなら十分です。

滞在時間は平均36時間

スポンサーリンク

激安ツアーの平均滞在時間は平均36時間となっています。

例えば、2泊3日の場合、

1日目 夜出発
2日目 フリー
3日目 早朝出発

というプランも多いようです。

また、最近では1泊2日プランもあります。

1日目 早朝6:00出発
2日目 20:00 出発で 23:00 空港着

などもありますから、早朝出発は始発では間に合わないので
前日に空港で仮眠するかして出発になります。

また、ある旅行会社のホームページでは、
ツアーに申し込む時点では、

1日目 9:00-18:00の時間内に出発
2日目 09:00-20:00 内に到着

となっており、実際には何時に出発するのか分からない状態で
申込することもあります。

東京発の格安ツアーはほとんどない

この格安ツアーをやっているのは、

大阪(関空-ソウル)
福岡-ソウル
成田-仁川空港

と、ソウルまでの距離が短い場合のようです。

東京の羽田空港発のツアーは、今まで見かけたことがありません。

ツアーに空きがない場合が多い

旅行会社のホームページを見ると、カレンダーがでてきて日付の下に
「空席確認する」「旅行会社に問い合わせする」などのボタンが出てきます。

空席確認するも、翌日に、このツアーは満席になりました、との返事が来ました。
2ヶ月以上も先のツアーなのに、もう満席なのかと不思議に思っております。

本当は、こんなツアーなんてないのでは?
宣伝のために作った広告なのでは?
と思いたくなるくらい常に満席なのです。

実際には良かったという声もある

インターネットで見てみると、実際に激安ツアーに申し込みし
行った人も検索して出てきました。

感想を見てみると、行って良かったと書いている人がほとんどなので
ツアーは平日しかないので、平日にゆっくり時間が取れる人は
格安で韓国に行けるいい機会なのかもしれません。

スポンサーリンク


 - ニュース