韓国旅行で注意することは何か?女性1人旅、女性同士でも気をつけたいこと

      2016/07/30

女性が韓国旅行で注意すること

スポンサーリンク

韓国ブームもあり、お隣の国ということも
あって、海外というと韓国へ行く人も多いでしょう。

また、1人で韓国旅行する、という女性も多くなって
きています。

ここでは、女性が韓国旅行で注意することをまとめてみました。

女性1人で韓国へ行く場合

好きなK-popスターや韓流スターのファンミーティングや
コンサートに行くために、韓国へ行くという女性も
たくさんいます。

友達と行ければいいのですが、観光ではないし、
やはり好きなスターのコンサートとなると、1人で
行くしかない、という理由もあるかと思います。

韓国語がある程度、できていても韓国の1人旅は
気を付けなければならないことが多いです。

タクシー乗る際には、ぼったくられることを覚悟で

韓国のタクシーには2種類があります。
1つは英語や日本語ができる運転手のため
料金は、2倍ほど割高になります。

もう1つは一般のタクシーですが、料金は安く
初乗りで3000ウォン(日本円で300円ほど)です。

こちらが道を知らないことをいいことに、遠回り
などをして、料金を上げたり、料金メーターが
どんどん上がっていくことがあります。

日本のタクシーは、韓国に比べると初乗り料金が
高いため、韓国でも、このくらいの料金で普通なのかと
感じてしまうことが多く、ぼったくられたという
感覚がないまま終わってしまうことが多いのです。

ホテルは必ず予約していく

韓国では、サウナなどで1日1000円くらいで泊まる
ことができますが、女性の場合は、お勧めしません。

必ず、宿は予約してから行くようにします。
地下鉄から歩いていける距離だと安心です。

0c85ea536a1b115eb5b8405244b484c4_s

地図は広げない

地図を持っていると、私は外国人ですよ、と
公表しているようなものです。

今は、スマホでも地図を見られるので、携帯で
地図をダウンロードして見るようにしましょう。

カバンに気を付ける

スポンサーリンク

韓国で、スリに遭ってしまった、という日本人も
多くいます。

日本でも同じですが、韓国といえども海外ですので
気を付けたいです。

カバンは油断しないで持つように心がけましょう。

袋を持っていくと便利

コンビニなどでは、基本は袋に入れてもらえません。
袋を購入することがほとんどですので、小さいものを
購入したときなどのために、袋を持っていると便利です。

トイレットペーパーは流せない

日本ではトイレットペーパーを便器に入れて流しますが
韓国では、流すことができません。

横に置いてあるバケツに捨てます。
トイレが臭うのは、このせいかもしれませんね。

食堂などの衛生面

韓国では、基本、水道水を飲むという習慣は
ありませんが、食堂や飲食店で出てきたお水は
飲まないに越したことはないでしょう。

現地に住んでいる人なら、水に慣れているので
大丈夫ですが、旅行で行った時は、水は控えましょう。

歯磨きまで気にすることはありませんが、
あくまでも飲まないようにしたいものです。

最後に

いろいろ書きましたが、日本とはほとんど似ている
文化もあり、楽しいこともいっぱいです。

以上のことに気を付けて旅行を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク


 - ニュース