韓国で人気のサイトは?NAVER?Nate? Daum?人気のあるコンテンツは?

   

スポンサーリンク

日本の大手サイトと言ったら、YahooやGoogleといった
ところでしょう。

Bing,MSN,Excite,Goo などたくさんありますね。

では、韓国ではどんなサイトが有名なのでしょうか。

1位は、やっぱりNAVER

韓国といえば、やっぱり1位はNAVERでしょう。
ブログをやっているほとんどの人がNAVERです。

NAVERの中で人気なコンテンツは以下です。

ブログ

日本でいうと、アメブロみたいな感じです。
韓国でブログといえば、Naver blogです。

知識IN

日本でいうなら、Yahooの知恵袋のようなものです。
登録しているIDで、質問をしたり回答をもらったりします。

中には、専門家の方が回答してくれる場合もあります。

カフェ

フェイスブックのグループのようなものですが、
芸能人のカフェもあるので、日本でいうと芸能人が
アメブロをやっているような感じかもしれません。

海外のママ集まれ!のようなカフェもありますし
日本語スタディのようなカフェもあります。

Webtoon

いろいろな漫画があります。数分で読める漫画がたくさんあり
1週間に1回更新されるものもあるので、楽しみにしている
韓国人もたくさんいます。

携帯でも見られるのでついつい見てしまう、ということで
高い人気を得ています。

2位は、Nate ネイト

スポンサーリンク

検索エンジンでも知られるNateですが、こちらで人気の
コンテンツは以下になります。

Cyworld(サイワールド)

最近は見かけなくなってしまいましたが、10年くらい前に
Nateと連結されているCyworld(サイワールド)が流行りました。

日本のMixiのようなもので、自分の日記を書いたりプロフィールの
写真を変更したり、アルバムを作成できたりします。

友達を追加して、友達だけ公開できる日記や写真などもできます。
10年前くらいまでは、韓国のほとんどの人は、サイワールドを
持っていましたが、今はスマートフォンの影響で、使う人が

いなくなっているようです。

Nate ON

Nate ONをPCにインストールして、チャットや音声電話を楽しむ
ものです。

こちらも、つい数年前までは会社でも個人のNate ONをログインし
書類やファイルを送ったりしていましたが、

最近は、カカオトークが人気でこちらを使っている人が多くなりました。
私が、韓国語を勉強していたときは、こちらのNate ONに
だいぶお世話になりました。

3位は、Daum

検索エンジンで、続いて知られるのがDaumです。
Daumでも、ブログもでき、カフェもあります。
Naverでブログはするけど、カフェはDaumという人も多かったのですが
最近は、Naverカフェが多くなってきて、Daumを使う人が少なくなってしまいました。

いかがでしたか。

韓国語をマスターしたい、韓国のお友達がほしい!
という方は、ぜひこの3つのサイトに登録して掲示板などに
書き込みしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


 - ニュース