韓国ではトイレットペーパーは流せない!韓国のトイレ事情は?

   

スポンサーリンク

韓国では基本はトイレットペーパーは流せません。

韓国に旅行に行った方で、ホテルに流せるよ。と思った方、
それは、とても良いホテルに泊まっていますね(笑)

韓国のトイレ事情についてまとめてみました。

韓国ではトイレットペーパーは流せない

空港のトイレも最近は流せるようになっていますが、
市場(シジャン)などでは、トイレが汚いですし和式もあります。

写真のように、トイレの横にBOXがあり、そこにふいたトイレットペーパーを
捨てるようになっています。

ですので、正直、韓国のトイレはいつも臭います。

トイレットペーパーの設置は?

スポンサーリンク

ソウルにある韓国のデパートやキレイなカフェであれば、
トイレットペーパーは設置されていますし、ウォシュレットもあります。

また、ペーパーを流せる場所もありますし、きれいなボックスを置いてあり
流せない場所もありますが、きれいなトイレです。

しかし、市場や公共の場所ですと、トイレットペーパーの設置も
ない場所もあります。

昔の日本は、自分でポケットティッシュを持ち歩いて
トイレで使っていましたが、まさにそんな感じです。

また、写真のように入口にトイレットペーパーが設置してあり
こちらを自分が使う分だけ取ってから、トイレに並びます。

このトイレットペーパーがなくなったら、補充はすぐにはないので
しばらく自分のティッシュを使わなければなりません。

日本のように、常にトイレの掃除の方がいるわけではないので
きれいなトイレは数少ないと思ったほうがいいでしょう。

コンビニにはトイレがない

日本ではコンビニでトイレを借りることができますが、韓国では
コンビニにはトイレがありません。

韓国へ行って一番困るのは、市場などを歩き回っているときに
トイレに行きたくなったときです。

トイレが近くにないので、地下鉄の駅まで向かわなければならないので
なるべくトイレに行ってから市場を歩くようにしたほうがいいでしょう。

シクタン(食堂)にもトイレがない

韓国に行くと、シクタンという飲食店がたくさんありますが
個人で運営していて、チゲやトッポッキ、キンパブなど韓国料理が
安く食べられます。

このような場所にもトイレがないことが多いです。
手を洗いたくても洗えない、たまにウエットティッシュが来るなら
良いほうで、何もない場合もありますから、常にウエットティッシュは
持ち歩くことをお勧めします。

スポンサーリンク


 - ニュース