韓国語を使った仕事に就きたい!どうやって見つける?どんな仕事がある?

   

スポンサーリンク

韓国語を勉強していて、少しずつレベルが上がってくると

韓国語に関する仕事に就きたい!

と思う人も多いでしょう。

韓国語を使った仕事に就きたい、という方のために見つけ方と、どんな仕事が
あるのかをまとめてみました。

どんな仕事がある?

韓国語を使った仕事で、真っ先に思いつくのが
「韓国語スクール」「韓国語レッスン」などではないでしょうか。

韓国語スクールで実際に教えるとなると、ネイティブな韓国語が
話せないとできませんが、韓国語スクールなどで受け付けの事務や
補助業務であれば仕事をすることは可能です。

最近は、韓国語スクールという韓国語だけを扱ったスクールも減っているので
英会話や中国語も併せて韓国語あるようなスクールなどが多いかもしれません。

しかし、韓国語スクールの受付であれば、韓国人の先生もいらっしゃいますし
お話する機会があるかもしれません。

韓国に工場や支社のある会社に就職する

スポンサーリンク

韓国語を使った仕事で、続いて思いつくのは、韓国に工場や支社のある会社に
就職する、という方法です。

いきなり海外事業部で韓国とのやりとりができればいいのですが
そこまでの実力や貿易事務などの経歴がない方は、韓国に関係する会社に
就職するのもいいでしょう。

韓国に工場や支社のある会社に就職すると、韓国からお客様が多く
来社されるので、案内をするなどの機会が出てくるでしょう。

私は以前の会社で、事務員として仕事をしていましたが、韓国から
2~3ヵ月に1度、お客様が来ていたので案内をした際には、韓国語で
少しお話をしていました。

少しでもこんな機会があるだけで、会社生活も楽しかったのを覚えています。

仕事の見つけ方

韓国語を使った仕事は、ほとんどが派遣社員かバイトなどで
正社員は、ほとんどないのが実情です。

韓国語スクールの受付などは、アルバイト求人サイトで募集していることが
多いので、こまめにチェックしていると、自分にあった求人が出てきます。

韓国と関係した会社に入るには、就職先を見つける際に
何を扱っている会社か、工場や取引先に韓国はあるかを調べるといいでしょう。

日本の会社でも韓国が取引先というだけで、韓国に出張が多い社員が
必ずいるはずです。

韓国のお客様が来ることもありますので、そういう会社を狙うのもいいでしょう。
あなたが韓国語が話せるということが分かると、会食の場に呼ばれることも
あるかもしれません。

もしかしたら、ヘッドハンティングされるかもしれません。
何が起こるか分からないので、韓国が取引先の会社も視野に入れるのもいいでしょう。

スポンサーリンク


 - ニュース