韓国語で~マリヤ~말이야 ~プニヤ~뿐이야の意味と使い方とは?

   

スポンサーリンク

韓国ドラマを見ていると、よく聞くセリフの中に

~マリヤ ~プニヤ とか聞いたことがある人が多いでしょう。

よく聞くけど、何て意味なの?

と私も最初に思ったことがあり、韓国人に聞いてみると
「意味はない」とか言われたことがあります。

では、~マリヤ ~プニヤについてまとめてみました。

~マリヤ 말이야 とは?

もともとは、マリヤ 말이야 はパンマル(タメ口)です。

丁寧語ですと、~말이에요 マリエヨ のパンマル系が

말이야 になります。

「말」には、言葉、話、~というわけだ、という意味があります。

よく聞くセリフに

(丁寧)그러게 말이에요 クロゲマリエヨ そういうことですか

(パンマル)그러게 말이야 クロゲマリヤ  そういうことね

(丁寧)무슨말이에요? ムスンマリエヨ?  どういうことですか

(パンマル)무슨말이야? ムスンマリヤ?  どういうこと?

(丁寧)싫단말이에요 シルタンマリエヨ  嫌いだってことです

(パンマル)싫단말이야 シルタンマリヤ 嫌いなんだってば~

動詞に、マリヤをつけると強調した言い方になります。

ただマリヤをつけるのではなく、~ㄴ단 말이야  としてください。

~プニヤ~뿐이야 とは?

スポンサーリンク

続いて、~プニヤ~뿐이야 についてですが、
よく韓国の歌に出てくることが多いです。

こちらも、同じく~뿐이야は、パンマルです。

~뿐이에요 が丁寧語になります。

もともとは、뿐 というのは、「~だけ」という意味です。

「~だけ」の韓国語には「~만」もあります。

뿐は、限定される~だけ、~のみ ~ばかり

という意味になります。

그거 공부할뿐이야 ただ勉強するだけだ

上記のように、動詞の次に使われることが多いです。

「~만」の場合は、

나만 가야해? 私だけ行くの?のようなときに使います。

最後に

マリヤ プニヤ にかかわらず、最後に 「야」ヤが
つく場合には、パンマルの場合ですので覚えておいてください。

例えば

나에요 ナエヨ 私です
나야  ナヤ  私だよ

という感じです。

이에요 / 예요  ~です と言うときに 야 をつけて
パンマルにします。

前の言葉にパッチムがあれば、

이에요

パッチムがなければ、

예요

になります。

ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク


 - 韓国語