2018ソウルおすすめの観光地はCOEXモール「ビョルマダン図書館」

   

スポンサーリンク

韓国旅行のおすすめ観光地の1つにビョルマダン図書館があります。
暑い夏でも楽しめるし、雨の日でも楽しめ、なおかつ無料
というおすすめのスポットです。

ビョルマダン図書館とは?

2017年5月31日にオープンし、江南のサムソン(三成)洞にある大きなモール、
COEX(コエックス)内にある図書館です。

モールの中心に位置する地下1階から地上1階までのオープンな吹き抜け部分にあり
テーブルも設置されていて、本を読んだり携帯電話を充電したりもできます。

高さ13メートルの巨大な3つの本棚に約5万冊の本や雑誌が並べられ、
なかでも海外誌をはじめとする約600の最新雑誌を揃えた韓国最大規模の雑誌コーナーと
最新e-bookシステムが人気となっています。

自分のノート型パソコンを持ってきて座っている人もいました。
韓国の本だけでなく、海外の雑誌や本も置いてあります。

もちろん、日本の雑誌もたくさん置いてありましたよ。
本を読まなくても休憩や待ち合わせで利用する人も多く、本当に人が
たくさんいました。

座るスペースがたくさんあるのですが、そこにはすでに人、人、人。
まだオープンして間もないからなのでしょうか。
人がいっぱい、という印象を受けました。

気になる場所は?

スポンサーリンク

ソウル市 江南区(カンナムグ) 三成洞(サムソンドン)
10:00~22:00

地下鉄2号線サムソン(三成・Samseong・219)駅6番出口、
または地下鉄9号線ポンウンサ(奉恩寺・Bongeunsa・929)駅7番出口から
直結したCOEXモール内にあります。

COEXモールでショッピングを楽しみながら、ビョルマダン図書館で
休憩という観光やデートにお勧めのスポットです。

COEXモールとは?

2014年の末に大規模なリニューアル工事を経て新しくなったCOEXモール
ショッピングセンターです。

リニューアル後は本当にきれいになりました。
洋服屋も、ZARA、ユニクロなどもあります。

フードコートがリニューアルして大手企業のCJが運営する「CJフードワールド」が
できました。

日本でいう、ららぽーと のようなショッピングセンターと変わりないように
感じますが、たまに見えるハングルがやはり韓国に来たという感じがして
きれいな場所の韓国を味わえるお勧めの場所でもあります。

映画館もありますし、小さい子供からお年寄りまで1日楽しめる場所になっています。
冬の寒い日、夏の暑い日、雨が降った日の観光などに、ぜひ
COEXモールの観光を取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


 - ニュース