2018年韓国のお盆 (チュソク 추석)秋夕はいつ?

   

スポンサーリンク

2018年の韓国のお盆は?

韓国では、お正月の次に長い休みと言えば
チュソク 추석」です。

基本的には、日本では、8月13日、14日、15日の3日間が
お盆休みが普通ですが、

韓国のお盆は「秋夕(チュソク)」といい、旧暦8月15日にあたる日です。
日本と違って、毎年違う日になります。

今年2018年のお盆は、

9月24日(月)

が 旧暦8月15日 にあたる日です。

韓国のカレンダーでは、

9月23日日曜日
9月24日月曜日
9月25日火曜日
9月26日水曜日

の4日間が、韓国のカレンダーで祝日の赤字になっています。

22日は土曜日なので休日の会社もあると思うので
そうなると、22日、23日、24日、25日、26日と5連休となりますね。

韓国のお盆の様子

韓国のお盆(秋夕 シュソク)は1年の中でも一番
大きなイベントになります。

日本のお正月よりも大きなイベントで、多くの韓国人は
家族と過ごすために一斉に帰省します。

家族や親戚たちと集まり、そのために電車や高速道路は
混雑しています。

また、お店も閉まっていることが多いので、この時期に
韓国へ旅行に行く場合は注意が必要です。

空港なども韓国人が海外や国内旅行にいく人のピークと
なるため、混雑します。

観光地はどうなの?

スポンサーリンク

韓国のお盆(秋夕 シュソク)は、多くの飲食店が
休業しますが、中心地や観光地では営業しているお店も多いです。

営業していても、普段より早めに閉店するお店も
ありますので、注意しましょう。

またロッテ百貨店や大手の百貨店は休業している
場合がほとんどです。

年中無休な場所は?

観光地として人気のある「明洞」ではすべての
お店が年中無休で営業しています。

その他、遊園地の「ロッテワールド」や「エバーランド」
も連休中も通常営業しています。

ソウルタワーも年中無休です。

日本では平日になりますが、韓国では祝日にあたる
ため、旅行代金が割高になっている傾向にあります。

安く行きたいのであれば、韓国のお盆をずらして
行く計画を立ててもいいでしょう。

スポンサーリンク

 


 - 韓国文化