韓国で仕事をしたい韓国に関する仕事したい韓国の経済事情時給はいくら?

   

スポンサーリンク

韓国が好きで、韓国語も勉強しているし、将来は韓国で
働きたい、もしくは韓国に関する仕事がしたい、という
風に考えている人もいるでしょう。

ここでは、韓国に関する仕事と、韓国で仕事をしたい時は
どうすればいいかをまとめてみました。

02 Corea-150ppp

年代別に見てみましょう

まだ、あなたが20代ならば韓国の大学に行くということも
できるでしょう。

韓国の大学に通うことで、実際に韓国に住むことになりますし
韓国がどんな国かを知ることもできますし、韓国で仕事を
するにしても、韓国の大学を卒業してそのまま就職する
ということもできます。

30代以降の場合

30代以降になると、ワーキングホリデーの年齢制限も
ありますから、韓国で仕事をしたいということであれば
やはり韓国語が必須になってきます。

韓国語能力試験4級以上であれば、仕事を募集している
ものがいくつかあります。

ソウルやプサンでの貿易事務であった旅行ガイドなども
みかけます。

日本語教師になる

スポンサーリンク

外国に住むということであれば、やはり日本語教師として
働くのが一番かもしれません。

日本語教師は試験を受けてなるものと、420時間の講習を
受けてなるものがあります。

いずれも時間とお金がかかりますが、海外で働くので
あったら、やはり自分の国の言葉を教える日本語教師が
いいかもしれません。

こちらは年齢は関係ありませんから、いずれ韓国で
働きたいという考えがあれば、日本語教師を考えて
みてもいいでしょう。

実際の経済事情は?

韓国の経済事業ですが、2016年の最低賃金の時給は
6,030ウォンと出ています(NAVERニュース)

日本でも、地域によって違いますが
東京では1,000円くらいでも、神奈川は905円、
もっと地方へ行けば、850円、750円という時給も
あるでしょう。

韓国では、日本に比べると時給は安いのに物価は
それほど大差がありません。

日本も同じですが、働いても働いても生活が
楽にならないという一般人の言葉を聞くことも
あります。

韓国に関する仕事をしたい

韓国に行かなくてもいいから、韓国に関する仕事が
したい、という人もいるでしょう。

韓国の関係の会社に就職するのが一番いいのですが
やはり難関ですから、働きたいと思っても簡単に
入れるものでもありません。

貿易事務で経験を身につける

まずは、韓国に関係しなくても貿易事務の経験を積む
ことをお勧めします。

貿易事務を経験していると、韓国の会社の貿易に
関わる仕事につける確率もあがってきます。

韓国に関する仕事がしたい!と思っても、すぐに韓国に
関する仕事につけることのほうがまれです。

韓国語学院などの事務などの求人に応募してみる

こちらは、正社員とかではありませんが、時々、
パートやアルバイトなどで、夜だけの事務のアルバイトを
募集していることもあります。

韓国語学院などであれば、韓国の先生が働いてることも
ありますし、韓国に関する仕事にかかわることができるでしょう。

いずれにしても、あきらめないで自分で探してみることが
大切です。

常にアンテナを張っていると、いつかその仕事に巡り合えたり
するものです。

スポンサーリンク


 - ニュース