韓国でのクリスマスってどんな過ごし方がある?カップルデートはするの?

   

スポンサーリンク

もうすぐクリスマスですね。
日本では、クリスマスといっても、平日なので週末に重ならない限り
普通に仕事をして終わってしまう人も多いかもしれません。

韓国でのクリスマスについてまとめてみました。

韓国のクリスマスは祝日

韓国のクリスマスは、日本と同じ12月25日です。
違う点は、韓国は祝日でお休みになります。

ですので、日本よりもクリスマスの日にはたくさんの人であふれます。

日本も同じでしょうが、韓国も普段は空いているホテルなども
この日だけは、以前から予約していないと入れませんし
価格も2倍以上になっています。

クリスマスどう過ごす?

では、クリスマスはどう過ごすのでしょうか。

日本ですと、

クリスマス1人はイヤだ・・
クリスマスまでに彼氏を作るぞ・・・

なんていうことが言われいるくらい
カップルで過ごすというイメージがあります。

もちろん、家族がいる人は、家族で過ごすクリスマス
お子さんがいれば、クリスマスパーティなどをしたりという
感じで過ごすことが多いでしょう。

韓国では、祝日ということもあって、家族で過ごすことが多いようです。

友達と会って楽しく遊んで過ごすという人もいます。

彼氏や彼女がいる人は、クリスマスよりクリスマスイブに
一緒に過ごすことが多いようです。

クリスマスイブがメインになってきている?

スポンサーリンク

日本もクリスマスの25日よりも、イブに過ごすことが重要の
ようになってきていますが、韓国も同じです。

ここ数年で25日のクリスマスより、彼氏彼女とは
クリスマスイブにどう過ごすかを決めているようです。

24日の夜に泊まって、25日にデートする、というフルコースプランが
たくさん検索されておりました。

クリスマスプレゼントは?

日本と同じで、親が子供に「おもちゃ」などをクリスマスプレゼントとして
送る場合もあります。

また、付き合っている恋人同士でプレゼントを交換します。
彼氏に何をプレゼントしたらいいでしょう?のような書き込みも見かけます。

最後に

韓国のクリスマスも日本と似ていますが、違う点といえば
25日が祝日というだけです。

また、道やデパートなどにも、年末までクリスマスツリーが
飾られています。

25日が終わっても、年末まではクリスマスモードです。

日本ですと、25日が終わるとすぐにお正月モードで、鏡餅や
門松が売られまうが、韓国は年内はクリスマスムードです。

日本ですと、どうしても平日になってしまうのと、23日が祝日なので
家族のいる場合ですと、23日にクリスマスをしてしまいますね。

韓国にも素敵なイルミネーションがあるので、25日過ぎても
クリスマスムードが続くので、過ごしてみてください。

スポンサーリンク


 - 韓国文化