韓国の兵役の年齢と内容とは?

   

韓国の兵役の内容とは?

スポンサーリンク

韓国人の男性には、満19歳~29歳の間に約2年間の兵役に
つかなければならない義務があります。
(韓国語では軍隊に行くともいいます)

韓国は未だに北朝鮮と休戦状態なのでいつ戦争が始まるか
わからない状態のためです。

戦争が休止状態になって50年になりますが、いつ戦争が
起こっても対応できるようにとのことです。

一般的な韓国人の男性は、
大学を休学 → 軍隊 → 大学に復学というパターンが多いです。

浪人をしたり、海外留学などすると、社会に出るのは26歳くらいに
なり、女性よりも少し遅く社会に出ることになります。
6ec3d6ab1e6c2a266159a6dc82ae241c_s

兵役を免除される韓国の人男性とは?

韓国人の男性全員が兵役につかなければならないわけでは
ありません。

まずは 19歳で徴兵検査を受けることが義務付けられています。
検査の結果で、極端な長身や肥満、弱視などの人は、徴兵を
免除されたり、公益勤務(機動隊や政府系企業)に従事します。

国民的英雄も免除の対象とされます。
オリンピックのメダリストなどが該当します。

また、3代一人っ子の場合は、免除されるということが
ありました。

おじいさんが、一人っ子、父親も一人っ子、そして自分も
一人っ子の場合などがそうです。

今は制度が変わっているようです。

入隊時期は?

徴兵検査により、軍人として適任とされた韓国の男性で
あれば、29歳までならいつでも入隊が可能です。

ほとんどが20代前半のうちに入隊します。

年齢による上下関係が強い韓国ですが、軍隊では階級(入隊順)が
上下関係を左右します。

最近の韓国のK-popスターや俳優さんなどは、満30歳のギリギリまで
活動し、入隊するケースが多くなっています。

スポンサーリンク

兵役の内容は?

服務形態と服務期間も多種多様で、21ヶ月~36ヶ月となっています。
昔は、3年の兵役でしたが、今は陸軍海兵隊は2年未満の21ヶ月です。

年々に短くなってきています。

基本軍事訓練

検査と判定を受けたすべての兵役義務者は、正式に配属される前に、
新兵訓練所で基本軍事訓練を受けます。

(陸軍:5週間、海軍:5週間、空軍:6週間、海兵隊:7週間
※陸軍は配属先によっては3週間の訓練が追加されます)。

朝は4時に起き、キツイ訓練をするのです。

兵役中のカップルには別れも多い

20代のカップルの中には、彼が軍隊に行っている間の
2年間、待っている彼女もいるのですが、ほとんどが
遠距離恋愛と同じような形になってしまうため、兵役中に
別れてしまうカップルが多いようです。

兵役中の2年間、全く会えないわけではありません。
手紙や面会などで連絡を取り合い、3ヵ月に1回ほどの
数日の休みがあるときに、彼女と会うことができます。

しかし、やはり20代の多感な男女には
2年間という月日は長く感じるようです。

兵役は2年、除隊してもまだ続く

韓国の男性が兵役で2年間終えても、性格には
除隊ではなく「転役」です。

除隊後の8年間は、年に数回、半日~3日ほどの
訓練を受けなければなりません。

国から連絡がありますので、会社を休んでも
行かなければならないものです。

40歳までは、民防衛隊で年に1度簡単な訓練をうけます。

スポンサーリンク


 - 韓国文化