韓国語で「早く」は「빨리」「일찍」「어서」どれを使ったらいい?同じ意味の使い方とは?

   

スポンサーリンク

韓国語を勉強していると、同じ意味の言葉が多くて
どんな時に使ったらいいか迷ってしまいますね。

今日は、同じ意味の言葉の使い方についてまとめてみました。

日本語でもある同じ意味

韓国語でもそうですが、副詞関係の言葉は似たような意味が
たくさんあります。

日本語では、

しょっちゅう
よく
常に
いつも

こんな感じですね。

あの人は、いつも悪口を言っている
あの人は、常に悪口を言っている
あの人は、よく悪口を言っている
あの人は、しょっちゅう悪口を言っている

若干、差はあるものの、あの人は悪口を言っている頻度が多い
という意味になります。

韓国語にすると

しょっちゅう  자주
よく      자주    잘
常に    항상     늘
いつも    언제나

どれを使っても意味は同じですが、応える内容によって違います。
上記の、悪口を言っている、という文章には、上記の韓国語の
どれを使っても大丈夫ですが、上記の韓国語は使えるものと使うと
少しニュアンスが違ってくるものもあります。

例えば、

いつも愛している
언제나 사랑해요 〇
항상 사랑해요  〇

자주 사랑해요  △

とこんな感じになります。

あのカフェにはよく行く
저 카페는 자주 가요 〇 

その他は△ です。

「早く」は「빨리」「일찍」「어서」どれを使う?

スポンサーリンク

「早く」にしても、同じ意味が
빨리」「일찍」「어서」とあります。

どれを使っても良い、と言われていますが、
後に続く言葉によって、使う言葉が違ってきます。

빨리」は、早く、という意味だが、急いで、急げ、
という意味で使われる。

早く準備して
早く起きて
早く、早く

とせかすようなときや、早く行こう、などというときに使われます。

일찍」はどんな時に使う?

今日は、早く起きたよ。
というときに、일찍 일어났어요 といいます。

早く来たのね・・

というときにも、일찍 왔네요 と使います。
こちらは、お願いするというより、早く○○した
というときに使います。

어서」はどんな時に使う?

「빨리」と似ていて、誰かにお願いするときや人に言うときに
使うことが多いです。

早く言って
어서 말해봐요

早く入って
어서 와요

という場合です。
こちらは、「빨리」を使っても良いですが、「빨리」のほうが
もっともっと急いで、早く早く、というニュアンスがあります。

すごい、とても、も同じ意味がある

すごい暑い
とても暑い
かなり暑い

など、日本語でも言い方があるように韓国でも下記のような
言い方があります。

「너무」「많이」 「아주」「매우」はどんな時に使う?

すごく辛い、すごく好き、などを表現するときに使います。
とても辛い、とても好き と同じような感じで使いますので

上記の4つの言葉は、どれを使っても良いです。

「너무」に関しては、その中でも「一番すごく」というニュアンスが
あり、たまに否定的にとらえられることもあります。

スポンサーリンク


 - 韓国語