1泊2日の韓国弾丸旅行のスケジュールと旅行代金は?弾丸ツアーはメリットなし

   

スポンサーリンク

最近、「弾丸ツアー」「弾丸旅行」などという言葉をよく聞きます。
現代の人たちは仕事で忙しく、旅行へ行くにものんびり休みが取れないため
週末などを利用して、日帰りだったり1泊2日で行く旅行を「弾丸旅行」と
行っているようです。

ここでは韓国へ行く「弾丸旅行」についてまとめてみました。

0c85ea536a1b115eb5b8405244b484c4_s

日帰りは難しい

韓国なら隣の国だし、飛行機で2時間なので日帰りで行けそうではないか?
と考える方もいるかと思いますが、日帰りで行くのなら韓国での滞在時間は

4時間~5時間くらいになってしまうでしょう。

飛行機で2時間とはいえ、飛行機に乗っている時間が2時間というだけで
空港までの時間、空港から飛行機に乗るまでの手続きの時間などを入れると
韓国に到着までに4時間くらいは必要になります。

往復で8時間と計算すると、韓国での滞在時間は最大でも4時間~5時間くらいに
なってしまうでしょう。

1泊2日のスケジュールの場合

スポンサーリンク

では、1泊2日のスケジュールを見てみましょう。
ツアーのプランですと、ほとんどが早朝の飛行機出発で、次の日は夜の20~22時の
飛行機というパターンが多いです。

早朝4時~6時くらいの出発の飛行機に乗り、翌日夜、日本到着という
ハードなスケジュールが多いため、出発の前日は空港に泊まる、という人も
多いです。

また、次の日の夜、遅くに日本に到着のため、家に着くのは深夜になる場合も。
のハードなスケジュールだと前日、空港に泊まらなければ
ならないことも考えると、結局、2泊3日で行くほうがいいのでは?という
感じにもなりますね。

始発で出発するとして、朝、7時~8時くらいの飛行機で出発。
韓国へ10時台に到着し、次の日の夕方、18時台の飛行機であれば、
夜10時くらいまでには家に帰ってこられるので、次の日の仕事などにも影響は
ないかもしれません。

弾丸旅行の料金は?

1泊2日だから、飛行機の料金が安い、と思われがちですが、実は同じです。
2泊3日で行っても、1泊2日でも、往復にかかる飛行機代は同じなのです。

格安ツアーなどで行くとなると、さきほど書いたように早朝4時台の飛行機に
乗らなければならない、前日は空港に泊まる、など結局は、時間を使うことになります。

午前中の何時、午後の何時と指定する飛行機を予約するのであれば、
プラスの料金がかかったりと、2泊3日、3泊4日で行く旅行とさほど変わりない
飛行機代になるので、1泊2日でいくメリットはありません。

弾丸旅行もいいですが、場所によるのかもしれません。
国内であれば、お勧め場所はたくさんありますが、韓国での弾丸旅行は私はあまり
おすすめできない、という結果になりました。

スポンサーリンク


 - ニュース