2017年韓国の最低賃金は?日本円にするといくらなの?

   

スポンサーリンク

最低賃金とは何かご存じでしょうか。

最低限支払わなければならない賃金の下限額のこと

とされていて、日本でも地域によって違いがあります。
2016年10月に改訂された最低賃金は、

最も高くて 東京 932円 
続いて神奈川 930円 とされています。

一番安くて、沖縄が 714円です。

お隣の韓国ではどうでしょうか。

2017年の韓国の最低賃金が発表されました。

韓国での最低賃金は

 

6,470ウォン

日本円で約 647円 という感じですね
レートによっても違いますが、だいたいこんな感じです。

ちなみに昨年2016年度は、 6,030ウォンでしたので
440ウォンあがっています。

NAVERニュースを見てみると、日本のように地域別の
最低賃金は出ていませんでした。

地域によって差がある

韓国の友達に聞いたのですが、やはり地域によって
差があるようです。

ソウルが一番高いようで、地方に行くごとに安くなる
ようです。

地方ですと、最低賃金が 5,500ウォンくらいの場所も
あると言っていました。

韓国では高校生ではアルバイトができるところがない

スポンサーリンク

日本では、高校生になるとアルバイトをすることができます。
高校生は時給 マイナス50円という場所もありますが、
それでも、最低賃金は確保できます。

韓国では高校生でアルバイトをするという概念がありません。
高校生は勉強、遅くまで塾という生活なので、高校生で
アルバイトをしていると、生活が大変なんだというイメージの
ようです。

それだけでなく、実際には高校生を雇ってくれるところが
あまりないと聞きました。

実際に、韓国では大学生になってからアルバイトをすることが
多いようです。

韓国人は日本はアルバイトでも生活ができると思っている

韓国語の教科書にもレッスンの会話の中にありました。
韓国人と日本人の会話の中に、大学卒業してから何をするか
就職するか、などという話の中に、

日本はアルバイトだけでも生活していけるから、やりたいことを
やりながら夢をかなえることができるような内容でしたが、

実際にはアルバイトだけでは生活できないのですが、
韓国では、日本の最低賃金を考えると韓国より高いのでアルバイト
だけでも十分に生活していけるというイメージのようです。

また、実際に東京に来る韓国の留学生たちも
韓国のコリアタウンでアルバイトしながら生活しているので
アルバイトだけでも生活ができる、と伝わっているのでしょう。

実際には、東京のコリアタウンでは時給1000円くらいもらって
アルバイトをしているので、週末に1日8時間働くといいお金に
なりますから、韓国から考えたら1日それだけ稼ぐなら
十分に生活ができると思われてしまうのかもしれません。

スポンサーリンク


 - ニュース