韓国にあって日本にないものと日本にあって韓国にないものとは?

   

スポンサーリンク

韓国にあって日本にないものと、日本にあって韓国にないものを
まとめてみました。

韓国にあって日本にないもの

オンドル部屋

冬になると、韓国では暖房が床に入ります。
日本では、床暖房やホットカーペットがありますが、

韓国では、床が暖かくなって全体的に部屋まで暖かくなって
温度をあげると部屋が暑くなるくらい温まります。

韓国人が冬に日本に来ると、床が冷たいので寒いとよく言っています。

軍隊

韓国では、だいたい20代前半~30歳までの間に
約2年ほどの軍隊に行きます。

まだ戦争が休戦中ですので、戦争が起こったときにいつでも
行けるように訓練をします。

韓国に生まれた男性であれば、必ず行かなければなりません。
日本には軍隊制度はありませんが、韓国には必ずあるものの1つです。

たくさんのPCバン

日本にもインターネットカフェというものはありますが
ただパソコンだけが置いてあるカフェはほとんどないです。

漫画も一緒に読めるようになっていたり、
DVDが見られる、カラオケが一緒にできるなど、
カップルシートもあったりと、おしゃれなインターネットカフェた
多くなっています。

韓国では、本当にパソコンだけが置いてある「PCバン」
というものが人気です。

中学生、高校生もゲームをするのに、家でするのではなく
PCバンでゲームをしてから帰ります。

韓国では、PCでするゲームがどの年代にも流行っていて
韓国人の男性、ほとんどはPCゲームが大好きです。

銭湯で垢すりをする

韓国では、銭湯(モギョクタン)で垢すりがあります。

日本でも、最近は、スーパー銭湯がたくさんできてきて
その中にマッサージも受けられたり、「あかすりコース」
なんていうものもありますが、韓国の垢すりは、裸になって横になり
垢すりを500円くらいでお願いするという、癒しの感じとは
全く違います。

続いて日本にあるけど韓国にないもの

スポンサーリンク

こたつ

韓国ではこたつがありません。
日本は、冬になるとこたつにはいって、みかんを食べたりしますが
韓国にはないので、不思議がられます。

自動販売機

韓国にも自動販売機はあるのですが、日本のように、あちこちに
自動販売機があるわけではなく、ソウルタワーの中にあったり、
何かの施設の近くにあったりします。

また、韓国には種類も少なく、日本の自動販売機のようにたくさんの種類がある
わけではないので、のどが渇いたときには、コンビニで飲み物を買う
ということが多いです。

ママチャリ

韓国人の留学生が日本に来て驚いたこととは、自転車が多いということ、
また、日本のお母さんは、小さな子供を前と後ろに乗せて
自転車をこいでいるのをみて、たくましいな、と言っていました。

韓国では自転車に乗るという習慣がないので、どこか行くために自転車
ということはほとんどありません。

最後に

いかがでしたでしょうか。
いろんな意見があると思いますので、他にもこんなものがあるよ。
という方は、教えていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク


 - ニュース