韓国の東大門や南大門市場に飽きたら東廟ピョルク市場がおすすめ

   

スポンサーリンク

韓国の有名な市場(シジャン)といえば、東大門、南大門などが
ありますが、東廟ビョルク市場も有名な市場の1つです。

ソウルの地下鉄1号線のトンミョアプ駅で降りて3番出口
すぐ0分に市場があります。

規模は、それほど大きくありませんが、東大門、南大門に
飽きた人は、ぜひ行ってみてほしい場所です。

IMG_5287

日本のフリーマーケットみたい

私が行って感じたのは、安いものがたくさんあるのですが
中古のものがほとんど。

時計やカバン、携帯などもあります。
ラジオや、洋服、ないものはない、といっても過言ではありません。

東大門市場であれば、洋服であれば洋服だけがずっと
並んでいるのですが、東廟ピョルク市場では、何でも並んでいます。

日本のフリーマーケットのようないイメージです。
新しいものもありますが、ほどんどが中古品が多く

1000ウォン(日本円で100円)くらいから買うことが
できるものが多いです。

未使用なものもありますが、長くお店においてあって
売れてないものなんだろうな、というイメージのものです。

シャンプーなども売っているのですが、未使用なのにホコリが
かぶっていて、お店では売れなかったのかな。という印象のものが多いです。

市場は中高年が多い

スポンサーリンク

市場の年齢層は、中高年が多く若い人はほとんどいません。
年配の方が多く、客層も似たような感じです。

靴や洋服がシートにごちゃごちゃと山積みになって売られている
のですが、自由に探すことができますし、交渉次第では安く
してもらえることもあります。

途中に飲み物や食べ物が売っているので、食べ歩きをしたり
軽く席で食べてから、また市場を見てもいいでしょう。

市場は午後13時から開きますが、夕方までは軽くいられる
場所ですので、気が付いたらこんなに歩いていた、足が疲れた
という感じになるかもしれません。

「東関王廟」の見学のおすすめ

この東廟ピョルク市場を歩いていると、「東関王廟」という
祭祀を行う祠堂があります。

ソウル特別市 鍾路区 崇仁洞 238-1
営業時間
9:00~17:30
休業日
年中無休

国の宝物にて管理事務所がありますが、拝観料は無料です。
誰でも入ることができますので、1度行ってみてはいかがでしょうか。

韓国が好きな方は、韓国を感じることができます。

スポンサーリンク


 - ニュース