韓国人がSNSで自撮りや彼氏とのラブラブ写真をアップする心理とは?

   

スポンサーリンク

最近、FaceBookやTwitterなどのSNSが流行っています。
自分の写真をプロフィールにしている日本人も多くなってきましたが

自分を出さずにペットの写真や子供の写真、あるいは景色などに
している日本人に比べて、韓国人は必ず自分の写真をプロフィールに
している人が多いです。

また、SNSで話すようになると、最初に年齢を確認するのは当たり前
ですが、顔を見たことがない場合は写真を送って、と言われることもあります。

まずはお互いのことを知りましょう、という意味で写真を見たいという
韓国人は多いです。

自撮りだけでなく、彼氏や彼女とのラブラブ写真をアップする
心理をまとめてみました。

自分を知ってほしい

日本人と比べると韓国人は目立ちたがり屋が多くいるようです。
競争の国なので、誰よりも優れていないといけない、という文化で
育っているためです。

かわいい、かっこいい、と言われたい

自撮りをする心理として、かわいい、かっこいいと言われたくて
アップしていることがあります。

自撮りアップの写真を見ても、誰も「ブサイク」とかコメントは
しないですよね。

おせじでも、かわいい、かっこいいとコメントするでしょう。
韓国人も同じで、かっこいい、かわいいと言われたいのです。

彼氏とのラブラブ写真はただの自慢

スポンサーリンク

結婚式の写真でない限り、彼氏とキスしている写真などをアップするなんて、
日本人では考えられないでしょうが、韓国ではよくある話です。

これは幸せをアピールし、みんなに自慢しているのです。

いいでしょう。私はこんなに愛されている

という感じです。

また、彼氏からもらったプレゼントなどもアップしたりする韓国人は
周りから、うらやましがられたいのです。

韓国人男性も、人によりますが彼女とのツーショットの写真を
プロフィールにする光景もよく見られます。

控え目な日本人からの性格からは、理解できないことも多いかもしれません。

大きく見せたい

韓国人は、自分を大きく見せたいという人が多いです。
例えば、お給料が毎月、18万円稼いでいるとすれば、20万円稼いでいる
といったりするような感じです。

日本人は、貯金をたくさん持っていても、

そんなに持っていないよ

という場合が多いのですが、韓国人は、少ししか持ってないのに
多少多めに持っていると言ったりします。

また、日本人が「お金がないんだ」といっても、意外と持っている
ものですが、韓国人が「お金がない」という場合には本当にない場合が多いです。

控え目な日本人と自分を大きく見せたい韓国人。

いかがでしたか。

スポンサーリンク


 - ニュース