韓国の貧困率は45%やっぱりまだまだ発展途上国だと感じることは?

   

スポンサーリンク

韓国の貧困率は、45%と言われています。
特に、65歳以上の高齢者は、2人に1人は貧困なのです。

出典 http://blog.naver.com/mohw2016/220913463079

貧困になる背景として

韓国の貧困になる背景として、まずは給料が安いことが
あげられます。

日本でいうと月収は17万円くらいが平均(手取り14万~15万)
大企業ですと別ですが、中小企業だとこのくらいです。

公務員でも、20代~50代で、約11万~23万くらいとなります。

韓国は電車やタクシー代は安いですが、食材は日本と同じくらいします。
また、トイレットペーパーやティッシュペーパーは日本よりも高いです。

もらう収入に対して物価が高いということが貧困になる背景として
あげられます。

子供にお金をかけすぎて貧困

韓国では子供に対しての教育が熱心だと有名です。
良い大学に入れて、習い事もさせて、とたくさんお金をかけます。

その理由として、子供には苦労してほしくないという理由は
日本と同じですが、もう1つに老後の面倒を見てもらうため
ということもあります。

日本と違うところに、韓国では子供は親の面倒を見なければ
ならないという文化で育っているので、そこが大きな違いです。

日本人は、できるだけ子供に迷惑をかけないようにと
老後は、自分のことは自分で、と思っているのに対して
韓国では、子供に面倒みてもらうのが当たり前としています。

当たり前という文化というよりは、そうでもしないと生きていけない
というまだまだ発展途上国なのです。

病気になったら生きていけない

スポンサーリンク

日本では、病気になっても生命保険、高額医療などでまだ
生きていけるとされていますが、韓国では生命保険なども日本のように
きちんとされていません。

また、風邪を引いたときなどの病院代は日本よりも安いですが
韓国では、MRIなどの検査になると高額になります。

ということは、がんになったらお金がないと入院もできないのです。
ですから、韓国では病気にならないように、と漢方などは有名で
また、若いころからスポーツクラブなどに通って運動をする習慣があるのです。

寿命は日本より約10年ほど短い

今は、韓国も少しずつ寿命が延びてきましたが、日本に比べると7~10年くらい
寿命が短いとされています。

それでも今は、韓国でも80歳を超える人も出てきました。

個人が路上や車内で物を販売しても規則がない韓国

韓国へ行くと道に個人的に物を販売している人をたくさん見かけるでしょう。
日本であったら、勝手にこの場所で商売をしたら捕まってしまいますが
韓国でも、規則があるにはありますが、まだまだ緩いようです。

その理由として、韓国はまだまだ国の保証が確立されていないので
個人の将来は自分たちで守りましょう、ということらしいです。

なので、見て見ぬふりしているという感じなのかもしれません。
地下鉄に乗っていると、車内で物を販売している人をみかけますね。

自分の辛い生い立ちなどを話して、情をもらってお金をもらうという
商売もしています。

観光などやで韓国に行くと良いところしか見えませんから
実際に住むとなると、やはり日本とは違う、まだまだ発展途上国だと
感じることが多いかもしれません。

スポンサーリンク


 - ニュース