韓国語で「そうなの?」「そうでしょ」は何て言う?いきなりパンマルは失礼!パンマルのタイミングは?

スポンサーリンク

韓国語で会話をしていると、あいづち言葉に困ることがあります。

そうだね

という言葉については、前回の記事で書きましたが
今日は、

そうなの?」「そうでしょ

についてまとめてみました。

そうだね、と、そうなの?の違い

そうだね、
というときは、相手に同調しているときに使うのに対し

そうなの?

というときは、相手に質問したり聞き返しするときに
使う言葉になります。

そうなの?は、그래요 クレヨで通じる?

그래요は、もともとは「そうです」

という意味で使われます。

그래요 は、そうです。うんうん。というような意味でも
使われますので、そのまま質問する形で

그래요? クレヨ?

と聞くことで、

そうですか?

というニュアンスになります。
ですので、そうなんですか? という意味で通じることになります。

パンマルで「그래?」

では、日本語の「タメ口」にあたる「パンマル」で

그래?

と聞くときには、そうなの?とか、そう?

という意味になります。

ですので、そうなの?
と聞きたいときには、그래?그래요? が代表的な聞き方になります。

その他の言い方で「そうなの?」は何がある?

スポンサーリンク

では、 그래?그래요?以外で「そうなの?」についていくつか
書いてみますと

그런거야?  クロンゴヤ?
そうなのか?

그런거지?  クロンゴジ?
そうなんでしょ?

もあります。

どちらも、パンマルのため敬語にする場合には、

그런거죠 (그런거지요)
クロンゴジョ

そうなんでしょう?

のような意味になります。

そうでしょ~は何ていう?

では、続いて「そうでしょ~」について何ていうでしょうか。

思いつく韓国語は

「그렇지」クロッチ

が一般的に使われます。

敬語ですと、그렇지요 그렇죠

また、ドラマでは、그치~(クチ~)とかも聞くことが
あるかもしれません。

これは、그렇지の短縮語で、パンマルです。
그치~(クチ~) というのは、友達同士に使うことが多い

そうでしょ~

の意味になります。

いきなりパンマル失礼

韓国語でも、いろいろな表現がありますが、友達に使う言葉と
会社などの目上の方に使う言葉で違ってきます。

韓国人とお友達になりたいと、日本人の感覚でいきなり
パンマルを使う人がいますが、韓国人にいきなりパンマル失礼です。

最初に、私たちパンマルで話しましょうと相手の許可を取ってから
パンマルで話すようにしましょう。

また、年上の方が先に
「パンマルでいいよ」というのであれば、パンマルで話をすることが
できますが、何も言われていないのに

年下のあなたから

「パンマルで話そう」

ということも失礼にあたりますので、気を付けましょう。

スポンサーリンク