韓国語で過去形を使う時の注意とは?もう寝たよ、は잤다 ではない

      2018/09/12

スポンサーリンク

韓国語と日本語は似ているのですが、実は大きく違うところがあります。
それは、過去形の表現です。

日本語では、過去形で表現するものを、韓国語でそのまま過去形に
表現してしまうと、意味が違ってきてしまいます。

さて、どんなものがあるのでしょうか。

日本語では過去形で表現だが実際には今起こっていること

どんな言葉があるかといいますと

A:子供はもう寝たの?

B:うん、寝たよ

この場合です。

A: もう寝たの? ということで「寝る」の過去形の
表現を使っていますが、この場合は、

A: 아이는 ?  子供は寝る?

という表現が正しいです。

아이는 잤어?

잤어 という表現は、寝てから起きた時に使う表現です。
日本語で聞いている、もう寝た? というのは

今、寝ている? という意味ですから、

B: 자고 있어
B: 잠이 들었어
B: 자

こんな感じで使うのがいいでしょう。

過去なのに現在形を使う言い方とは?

日本語では過去の表現を使っているけど、実は現在のことを
表しているものは、非常に多いです。

電車が来た!(まだ到着していないけど電車が見えている状態)

あ~疲れた(今、疲れている状態)

日本語でいうと、疲れる というと、これから疲れるという意味ですが
韓国語では、今、疲れている状態でも、 피곤했다 とは言わず
피곤하다 を使います。

오늘은 파곤하니까 잘게요 今日は疲れたから寝るね

という感じです。

韓国語の過去形の使い方とは?

スポンサーリンク

韓国語を過去形で使う場合は、すべて終了した後のことを
言うことがほとんどです。

さきほどの 寝た  잤다

を使う場合には、寝てから朝起きたときに

よく寝た~ という意味で、 잘 잤어요? よく寝た?

など聞きます。

入院した、 という時も

입원해요  入院します

と言います。 日本語ですと、(これから)入院する
という未来のように聞こえますが、韓国語では

今、入院している、という意味なのです。

他にも、

出勤した? と聞くときも、

출근해요? と聞きます。
意味は、 出勤します(会社に向かっている最中)

という意味ですが、まだ出勤中なので、過去形は使いません。

출근했어요  出勤しました。 と聞くときは、
もう出勤終わって、会社に着いたときに使う言葉になります。

最後に

日本語をそのまま直訳すると、意味が違ってくるので、
直訳はせずに、使い方を覚えていきましょう。

スポンサーリンク


 - 韓国語