韓国旅行でホテルの料金が高い時期と安い時期は?韓国のサイトで予約すれば安いの?

   

スポンサーリンク

韓国旅行が好きな人は、しょっちゅう行きたいので
できれば、安く行けたらいいと思うのは当然だと思います。

日本からホテルを予約すると、日本のカレンダーに合わせての
予約になるので、ホテル代が高くなります。

では、韓国旅行でホテルの料金が高い時期と安い時期をまとめてみました。

ホテルが高い時期

韓国旅行へ行くときにホテルが高い時期は、週末の金曜日、土曜日が
一番高いです。

その中でも、クリスマスイブ、秋夕(チュソク)、旧正月(ソルラル)です。

クリスマスイブは、日本と同じ日ですが、秋夕(チュソク)と
旧正月(ソルラル)は、日本にとっては、平日なので韓国のカレンダーを
確認してから予約することをお勧めします。

また、韓国のカレンダーで祝日の前の日はホテル代が上がります。

8月15日は日本でもお盆休み時期なので、韓国へ行く人が多いのですが
韓国では、祝日にあたるため、前日からホテル代が高くなっていることもあります。

お盆シーズンはいつも高い!と思っている人は、韓国でいう祝日に
あっているからなのです。

ホテルが安い時期

スポンサーリンク

日本と同様にホテルが安いのは、平日の月~木です。
韓国では、モーテルですと予約せずに入れることが多いので
平日であれば、ほとんど空いていることが多いです。

さきほどお伝えしたホテルの高い時期以外の平日であれば
料金が割り増しされることはないでしょう。

韓国のサイトで直接予約すれば安い?

昔は、韓国のホテルやモーテルへ直接電話をして予約をすれば
日本から予約するよりも安く泊まることができました。

しかし今は、スマートフォンのアプリでホテルの予約がカンタンにできる
ようになりました。

表記が日本語か韓国語になっているかだけで、料金は変わりません。

日本円になっているホテル代でも、韓国表記にすると韓国のウォンの
表記に変わります。

レートで計算しても料金の差はほとんどありません。

Bookingも良いですが、韓国語が分かるのであれば、

「숙박예약」 宿泊予約 「모텔」モーテルで検索してみましょう。

「호텔」で検索すると料金が高いです。

泊まる場所について

韓国の宿泊施設で高い順に並べていくと

「호텔」⇒「모텔」⇒「캐스트하우스」⇒「찜질방」
ホテル ⇒ モーテル ⇒ ゲストハウス ⇒ チンジルバン(サウナ)

という感じです。

ホテルは高いのですが、日本のホテルのようなイメージを想像すると
少し違うので、日本のビジネスホテルのような日本より少しチープな
感じを想像していただけるといいでしょう。

モーテルは、日本のラ〇ホテルのような作りです。
ですが、家族で泊まったり1人で宿泊したりもするので
日本人には少し考えられないかもしれません。

ホテルより安いので、私は良く泊まります。

安く泊まれるところを探してぜひ韓国旅行を楽しみましょう。

スポンサーリンク


 - ニュース