韓国の反日教育とは?日本と韓国の本に書かれた内容に違いがあるのか?

スポンサーリンク

日本と韓国、隣の国なのに仲が悪いです。
韓国人でも、日本が好きで日本語を勉強しに
留学に来る学生もたくさんいます。

それでも、一般的には韓国を嫌う日本人が多くいて
反対に、日本を嫌う韓国人が多く存在しています。

その理由に、歴史問題があります。
ここでは、簡単にどうして反日が起こってしまったのか
歴史についても触れながら説明していきます。

日本の味方、韓国の味方という記事ではありません。

韓国で学ぶ歴史は嘘なのか?

韓国で習っている歴史は嘘ばかりだ、という内容の
放送をテレビで見たことがありましたが、私が思うに
嘘ではなく、受け取り方の違いなのではないか、と感じました。

「日韓併合」という本を読んだあと、韓国の歴史の本を
読んだときに、感じたことがありました。

実際には同じことが起こっているのに、お互いに考え方や
受け取り方が違っているんだな、ということです。

日本の言い分と韓国の言い分について

例えば、日韓併合に関していえば、

日本の言い分はこうです。

韓国がここまで経済発展したのは日本のおかげだ。
日本が、地下鉄を作った、学校教育も行った。
今の韓国があるのは、日本がたくさん助けたからだ。

しかし、韓国の言い分はこうです。

日本が韓国の経済発展を助けたのではない。
日本は、韓国を植民地にし、戦争で中国に勝つために
国を大きくしようとしただけだ。

韓国を助けたくて、地下鉄を作ったのではなく
戦争に勝つため、すべては日本が戦争に勝つために
行ったことだった。

というのです。
簡単に言えば、こういうことです。

日本のせいで~~になった。

という表現がいかに多いこと。
この教科書の表現が変わると、違ってくるのではないかと
思うのですが、こればかりは変えられません。

独島問題(トクト問題)

スポンサーリンク

みなさんがご存じの、島の問題も大きくあります。
現在、確かに日本の島と登録がありますが、竹島に行くのは
日本人が飛行機に乗っていくことができません。

韓国に1度行ってから船で行くことになります。
また、現地の表記はすべて韓国語です。

見るからに「韓国」です。

日本の土地というのであれば、日本語表記になるはず。

というのが、韓国人の主張です。

しかも日本人が観光できないとは、どうなっているのか謎のままです。

出典 Wikipedia

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を
見ても、竹島を巡る争点には次のようなものがある。

誰が最初に発見し、実効支配をしたか

と書かれており

えぇ~。そこなの?

という感じです。

簡単に言えば、そこが分からないので、モメているのでは?
という感じです。

ホームページには難しく書いてありますが
結局のところは、韓国人がずーっと昔から住んでおり
そこにいきなり、日本人が、日本の島と登録したから今日からうちの島だから!

と言ってきたというようなもの。

日本でも、一戸建てに住む人たちが、県や市からここに高速道路を立てるから出て行ってくださいっていっても、「○○道路反対」と張り紙をして出ていかないですよね。

気持的には、似ているのではいかな、と思っております。

他にも日韓問題はありますが、歴史を変えられない以上、
日韓が仲良くなるのは難しいのかな、と思う次第です。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください