韓国人が衝撃を受ける日本の文化とは?部屋を1つしか借りないのにどうして2人分?

   

スポンサーリンク

ここでは、韓国人が衝撃を受ける日本の文化についてまとめてみました。
私は日本で育っているので、それが普通だと思っていることでも
他の国の人から見ると、それはおかしい、という風になってしまうもの。

韓国人が日本に来て衝撃を受けたこととは何でしょうか。

地下鉄やタクシー代が高い

文化の違いというよりは、もう物価の違いでしょう。
韓国では、T-moneyカード(日本でいうSuicaみたいなカード)に
1000円入れておけば、1日中乗ってもお金が余ってしまうのですが

日本ですと、初乗りは140円。
東京まで出るために1時間くらいかけていくとなると、
片道で、1000円は超えてしまいます。

タクシーも韓国では初乗りが300円くらいなのに対して
日本では、700円以上もしますから、簡単にタクシーで行こうよ
というノリは難しいですね。

カラオケやインターネットカフェの精算

韓国人のお友達が日本に来たときに、カラオケとインターネットカフェ(PCバン)
へ行きたいというので、一緒に行きました。

韓国では、パソコンを1台しか借りないと、1台分の料金しかかからないのに
対して、日本ではパソコンを1台だろうが、2台だろうが、2人で入室したら
2人分の料金がかかります。

パソコンを1台しか借りないのに、どうして2人分の料金を取られるの?
とビックリしていました。

カラオケも同じです。
部屋を1つしか借りないのに、5人で入れば5人分の料金がかかる。

基本的に、日本は人数での料金なのです。

パソコンは基本デスクトップ ノート型は使わない

スポンサーリンク

日本人はどうして、みんなノート型パソコンなの?
とよく聞かれますが、韓国では家のパソコンはデスクトップが基本。

日本は、部屋が狭いからデスクトップを置く場所がないんだよ
と伝えたら、納得していました。

サービス業が気楽に受けられない

韓国では、あらゆるところにPCバンや足つぼマッサージや
ボギョクタンと呼ばれる銭湯がたくさんあります。

いずれも価格は安くて、銭湯も毎日通う人もいるくらいです。
日本にも、インターネットカフェやマッサージ、最近では
スーパー銭湯もたくさんありますが、韓国に比べると値段は高く
毎日行くという習慣はありませんし、少し余裕がある人が行く
というイメ―ジです。

日本の食事は、全部しょっぱい

韓国の料理のほとんどが辛いように、韓国人からすると日本の料理は
しょっぱいようです。

カップラーメンやスナック菓子からも、しょっぱいというのを感じるようで
やはり、小さいころから食べなれていると、日本の料理をしょっぱいと
感じることはほとんどないので、これも慣れなのでしょう。

他にも、食堂へ行っても副菜のおかわりがない、とか。

私たち日本人も韓国へ行くと驚くことはたくさんありますから
それも楽しみましょう。

スポンサーリンク


 - 韓国文化