韓国旅行で気を付けたい食べ物とは?辛い物は食べ過ぎないほうがいい?

   

スポンサーリンク

せっかくの韓国旅行でお腹を壊してしまった・・
という方を、時々聞きます。

韓国はお隣の国で近いし文化も似ているので、何となく
海外という感じがしないせいか、日本と同じように過ごして
しまいがちです。

韓国旅行で気を付けたい食べ物や、食べ方についてまとめてみました。

お寿司などの生ものは食べない

韓国でも釜山のほうや、市場(シジャン)へ行くと
おいしい魚がたくさんあります。

お寿司のお店もあります。

私が通っていた以前の職場で、日本人と韓国人が、韓国でお寿司を食べ、
日本人の2名だけが食中毒になり、韓国人は無事だった、という話を聞きました。

やはり、同じものを食べても現地に住んでいる人は強いです。
生ものは、控えた方がいいでしょう。

絶対ダメというわけではありませんが、韓国の下水などもあまり良くない
ですし、生ものは他の食事に比べると食中毒になりやすいです。

果物や、焼き肉にも気を付けて

お肉も、できれば焼いて食べるようにしましょう。
半生のままで食べることは控えましょう。

果物も、そのまま買ったものを食べるのではなく
洗って食べるようにしましょう。

水は飲まない

スポンサーリンク

韓国の水は大丈夫と言われていますが、あくまでも
韓国に住んで生活している人、という認識を持ってください。

日本人が、いきなり海外の水を飲むとお腹を壊すこともあります。
食堂やレストランで出てきた水も、心配であれば飲むのをやめて
コンビニかどこかで、買ったペットボトルを持ち歩くようにしましょう。

レストランの水は、私は大丈夫ですが、時々、歯磨きで
お腹を壊したということを聞くので、水は飲まない!を徹底しましょう。

辛い物を食べすぎない

韓国は、すべての食べ物が辛いです。
ちょっとしたスープも辛く感じたりして、韓国人にとっては
全然辛くないものでも、日本人にとっては少し辛く感じます。

また、おいしいので、ついつい箸が進んでしまうのですが
辛い物を食べ過ぎてしまうと、後で胃がもたれたり、お腹を壊してしまいます。

辛い物は食べ過ぎないように意識しましょう。

安心な食べ物って?

よく焼いたお肉、チゲなどは火を通しているので
安心して食べられます。

コンビニでお弁当を買うときも、日付を確認しましょう。
韓国では、コンビニ弁当は売れないことも多く、日本のように種類も多くありません。

日本とは違って、韓国では2日くらい前に製造したお弁当を
コンビニで売っている場合があります。

日本ですと賞味期限は当日か翌日の朝くらいまでなのですが
韓国では、2日くらいは平気のようです。

キムチは発酵製品なので全く問題ありません。

とはいうものの、食堂などは衛生面はあまり良くありません。

神経質になることはありませんが、ウエットティッシュなどを持って
手を洗えないときは、手を拭くようにしたいです。

生ものと水に気を付ければ大丈夫です。

楽しい旅行にしてくださいね。

スポンサーリンク


 - ニュース