韓国の家には湯舟がない?毎週アカすリするの?韓国のお風呂事情とは?

   

スポンサーリンク

日本にも最近は、スーパー銭湯がたくさんできていますね。
昔は銭湯と言えば、お風呂がない家の人たちが行くというイメージでしたが、
今は、家にお風呂があるのに、気分転換で銭湯へ行く人も多くなりました。

日本のスーパー銭湯では、あかすりコースなどもできてきましたね。
また、あかすり といえば、韓国では有名です。

今日は、韓国のお風呂事情についてまとめてみました。

 出典 http://naver.com

韓国の家には湯舟がない

韓国の一般の家には湯舟がほとんどありません。
もともと、海外でもそうらしいのですが、湯舟があるのは日本だけだとか。

もちろん、韓国でもホテルに行けば湯舟はありますし
韓国の家によりますが、湯舟がある家もあります。

日本ですと、ワンルーム以外はトイレとお風呂が別になっている
家が多いですね。

しかし日本のように、湯舟が必ずあるわけではなく、ほとんどが
トイレと洗面所とシャワー室が一緒になっています。

ですので、子供がシャワーに入っていて、鍵を閉めていると
洗面所が使えない、ということがあります。

週に1回はモギョクタン(銭湯)へ行く韓国人

人それぞれ違いますが、韓国人であれば、必ずモギョクタンへ行きます。
家に湯舟がないので、モギョクタンで体を温めるという意味でしょうか。

その際に、一緒にあかすりもやります。

自分でやる場合もありますし、モギョクタンで1回500円などを
支払ってやってくれる場合もあります。

日本では、定期的にあかすりをやる、という文化ではないので
あかすりをしないからといって、気持ちが悪い、ということも
ないのですが、韓国人は定期的にあかすりをしているので
数週間あかすりをしないだけで、あかすりをしにモギョクタンへ行く
ということもあります。

韓国のモギョクタンって?

スポンサーリンク

韓国のモギョクタン(銭湯)も、良い施設から市民的なものまで
あります。

最近の日本のスーパー銭湯はシャンプーやボディソープも
ついていますが、韓国の市民的なところですと、自分でもっていかないと
何もないです。

私がそれで、大変な目にあいました(笑)

日本の銭湯のようにシャンプーとかあると思って、手ぶらで行ったら
何もなかったので、あとからシャンプーを購入しようと思って
カバンを取りに行こうと思ったら、入口でカバンを預けてしまった・・・

裸になっているので、入口までどう行けばいいのか・・
状態になってしまいました。

ですので、韓国でモギョクタンやチンジルバンへ行く方は
シャンプーや体を洗うものは必ず持って行ってくださいね。

あかすりのタオルとは?

韓国では、あかすりのタオルが売っています。
日本でも最近は、ダイソーなどの100円均一で「韓国あかすりタオル」
のようなものが売られています。

このあかすりタオル、なかなか良いです。

湯舟につかった温まった体で、タオルを濡らして体をこするのですが
すぐには、アカが出なくても、だんだんとアカが出てきます。

あまりこすると赤くなってしまうので、少し体が赤くなったところで
やめておきます。

アカが出たあとに、お湯で流し体を触ると、ツルツル・・・

これは、クセになりそうです。

韓国のタオルではなくても、100円均一のタオルでも良いので
ぜひ、1度やってみてください。

スポンサーリンク


 - 韓国文化