新大久保にあるコーヒープリンスカフェって本当にイケメン男子が働いているの?

      2017/01/16

スポンサーリンク

韓国ドラマで有名な「コーヒープリンス1号店

ユン・ウネさんは女性でありながら、イケメン男子として
コーヒーショップで働くことになるのですが、このコーヒーショップは
イケメンが多く働くとして話題となりました。

そして、そのドラマが日本で放送されてからすぐに東京の新大久保にある
コリアタウンでも「コーヒープリンス1号店」ができました。

イケメン男子ばかりだというので、友人と行ってきましたが・・・

a032ba02f446183c291efcec6db17d72_s

コーヒープリンスへ入った印象は・・・

コーヒーショップに入るも平日の昼間なのに、女性が多く並んでいて
すぐに入れる状態ではありませんでした。

まぁ、女性率100%です。
10代~60代までの女性、女性、女性でいっぱい。

待つこと20分くらいで、友人とコーヒーショップに入るも、店員さんは
何だか忙しそう。

もっと話しかけてくれるかと思ったのですが、こちらが注文を決まったと
いうまでは話かけてもこないし、何となくイメージが悪い印象

それでも話題のためにとそのままキャラメルラテを注文

まぁ。何と

600円!

高っ!

通常のアメリカンであれば、450円~500円くらいでしたが、
カフェモカや、カプチーノを注文すると550円~600円と割高ではあります。

残念ながらイケメンではなかった

スポンサーリンク

イケメン男子が働いているというので、話題のために行ってみたものの
若い男性というだけで、イケメンという感じではありませんでした。

韓国人が話す日本語が何となく可愛くて、まぁ、いいかという感じ
だったのですが、私は韓国語で話かけてほしかったので

韓国語で話してください と韓国語で話すと

「ネー(はい)」と返ってきました。

ゆっくりおしゃべりはできない

混んでいるため、次のお客様が並んでいるのを見ると、自分たちだけ
ゆっくり話をしてコーヒーを飲むということはできずに、ケーキを食べて
コーヒーを飲んで、少し休んだら出ようか、という雰囲気になってしまいました。

コーヒープリンス4号店まである

『コーヒープリンス店』は1号店から4号店まであります。
2~4号店は同じビルの中に入っているのですが、1号店だけは少し離れたところに
あります。

私は、やはりドラマのタイトルになった「コーヒープリンス1号店」へ行ってきました。
2号店、3号店にはイケメン男子がいるかもしれないので、また行ってみようかと
思っています。

お店で働く人たちも、韓国の留学生などのアルバイトが多いと思うので、
また数ヶ月、1年もしたら変わるかもしれませんね。

新大久保コリアタウンへ行ったら、ぜひ「コーヒープリンス」でお茶してください。

スポンサーリンク


 - ニュース